FC2ブログ


紫色の誘惑 134


ユノさんとは 


俺が泊まるホテルのロビーで


待ち合わせした


1時に会えちゃうって 


2人とも 気合いが入ってる?





「お待たせしました」


『俺もさっき 着いたところ』


「お昼 食べましたか?」


『さっき 軽く食ったよ お前は?』


「実家で 軽く」


納得した!というように


コクンと 頷くユノさんの 仕草の意味が


よくわからない・・・


『あまり 食べすぎない方が いいらしいよ?』


「えっ?」


部屋に向かうエレベーターの中で


ユノさんが 言う


『お腹は 空かせておいた方が
感度が 上がるらしいぜ』


「それって・・・」


『そう! そういうこと するときね』


バチッ! とウインクされた


「ひっ・・・」


もう ユノさん やめて!


それでなくても


ユノさんのことで 頭いっぱいなんだから・・・!


『チャンミン また耳が 真っ赤!!!』


「やめてください!
ユノさんのせいですっ!」


『嬉しいねー』


「ほんとに やめてください!
困ります! 誰もいないからって・・・」


『誰もいないから いいじゃん!』


近づいて 耳元で 囁くとか


勘弁してくれ・・・


『俺 幸せだーっ!って
叫びたい気分』


さりげなく 腰に手を回して 


俺を振り向かせた


てか このエレベーター シースルーだった!!!


腰に回されたユノさんの手を


外そうとしたら 


手首を掴まれて


更に強く ガシッ!と


肩を 抱かれてしまった


動けない・・・





高層階の部屋は 2人の名前で取ったツイン


もうすぐ 宿泊階に到着するというとき


肩に回った手に 力が入った


『大丈夫だよ・・・
外からは 見えないから』


「・・・」


そういう問題じゃない!


そもそも エレベーターの中なんですけど?!


『なんか・・・ドキドキするな?』


ユノさんが 俺の耳に口を当てた


熱い息が いきなり入ってきて


ゾクリ!として 身体が 震えてしまった・・・





部屋に入るなり 


2人とも 荷物を落として


抱き合う





既に 固いところが 擦れ合う


ユノさんに 触れたくて


発情期の動物みたいに 


自分から 唇を差し出した


既に 欲情していることは


百も承知だ





ユノさんが さっきから


俺を 刺激するから悪いんだ


もう 待てない・・・


「ユノ・・・さっ・・・」


『チャンミン んん・・・色っぽい』


キスしながら 目を開けると


ユノさんも 目を開けていて・・・


お互い 相手の目の中に 宿る欲の色で


更に その気にさせられる





真昼間のホテルの部屋で 男2人が抱き合い


キスに溺れる光景は


オカシイんだろうか?


たった一晩 会わなかっただけなのに


もう 身体全体で ユノさんを 求めてる


だって 当然だ


恋人同士なのだから・・・





2人の 甘い吐息が 漏れる音





『我慢できないよ・・・』


「んん・・・俺も・・・」


チュッと ついばむようなキスを して


服を脱ぐ


『チャンミン・・・
もっと 気持ち良くなること しようか・・・』


「・・・」


熱の籠った目で ユノさんを 見つめると


それに 応えるように


熱い視線を 投げかけてきたユノさんが


俺の手を 取って 


ゆっくりと 自分の胸に 持っていった





次回は パスありかな?

2人が 甘い東京デートで 一つになって

一区切り・・・にする予定です

ユノさんのドラマの やけに爽やかなヨジャとの スチールカット見て

チャンミン ヤキモチ妬かないかな

って思ってたら・・・

チャンミンのドラマの役どころも 

凄い人だったって 思い出した

でも ”淫乱書生” という言葉が 

”真面目そうに見える女遊び好きの世孫ユン” に訂正されたんですね

ホジュンさんは まあ ユノにとっては大切なダチってことで・・・

チャミにとっての ギュラインみたいなものと 受け止めてます!

個人的にはあまり好きではないですけどね・・・








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




2015_06_24

Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2015-06-29 06:33  

Re: タイトルなし 

鍵コメ fさん
コメントありがとうございま~す♪

多分 ホ○○ンさんは トンペンには
あまり好かれてないですよね・・・v-355
ユノは本当に仲良しなのかな?
ちょっとアピールが多すぎますよねv-359

ギュラインは いいんです!
中学生の友達仲間みたいなもんだし!
恋人以外に 友達だって必要ですものねv-344

ホさんは 同郷の先輩&友人なんでしょうけど
何故か 鼻につくんです!
ユノ ごめんね!

このお話には 彼は登場しませんから
安心してくださいねv-363

mink
mink  URL   2015-06-29 18:10  

 管理者にだけ表示を許可する

11  « 2019_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top