FC2ブログ


背徳の日々 21


結局 僕の目は


らんらんと輝き始め


もう2時を回ったというのに 全く寝つけなかった


それもこれも 全部 ユノのせいだ!


まあ 僕も調子に乗り過ぎていたのかも しれないけど・・・


少しお酒でも 飲んで 気を紛らわそう


そうすれば 眠れるかもしれない


明日は そんなに朝早くはないから いいかな





そうっと 部屋を出て リビングに行く


パチ! という電気をつける音が やけに響く


眩しいな・・・


ユノの部屋は ドアがきちんと閉まったまま


いびきも 聞こえない


疲れて 爆睡しているんだね


ふーっと ため息が出る


冷蔵庫を開ければ 飲みかけの白ワイン


チーズもある


僕は イヤホンをつけて スマホで音楽を聴きながら


1人で 宴会を始めた


少しでも ユノのことを 忘れていたかった


今までも 何度も喧嘩をしたし


気まずくなることも たびたびあった


けれど・・・


恋人といえるような関係になってからは


仕事以外で こんなに口を聞かなかったことはない


僕は男だよ


女々しい女とは違うからな


泣いてすがったり しないから!


謝るスキも くれないユノが悪いんだ


結局 頭の中は ユノのことばかりで・・・


気づけば ワインもチーズも なくなっていた


まだ 眠くない


韓国食材店から 仕入れてある瓶入りの焼酎に手をつけた


一気に飲んで


簡単にかたづけた


むなしいな・・・


好きな人が すぐ隣の部屋で 寝ているのに


顔を見ることもできないなんて





韓国に戻って ユノのドラマ撮影が終われば


少し ゆっくり向き合えるだろう


それまでは 我慢だ


僕は なんだかんだ言っても


ユノを愛してる・・・


それだけは わかってもらわなければ





リビングの電気を消すと


静かに ユノの部屋の扉を開ける


口を開けて 爆睡しているユノ


そんな姿さえも 愛おしいと思うなんて


僕は 相当重症だな・・・?


苦笑いをして


「ユノ おやすみなさい」


一言だけ 声をかけると


音を立てないように ドアを閉めた


自分のベッドが やけに広く感じた


~ C ~




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




2014_10_22

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

01  « 2020_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top