FC2ブログ


赤い華 57


『こんばんは』


どんよりとした 後ろ向きの気持ちを


あっという間に 後悔させる


俺の気を 自然にひいてしまう人が


爽やかに 登場した





”いらっしゃい! 
どうぞ~
もう チャンミンたら 待ちくたびれてね
早く来ないかなって ビールをこんなに飲んじゃったのよ?
チャンミン 愛しのイケメンの登場よ~”


「おばちゃん!!! 誰がっ!!!」


話 盛り過ぎだよ!


俺の反応を 楽しむように


おばちゃんが 厨房に入っていく


俺で 遊ぶな!っていうの!


『ごめんな チャンミン
待たせちゃって・・・』


嬉しそうに言うユノさんが イケメン過ぎて


絶句する・・・


ああ やっぱり 好きかも・・・





『ん?チャンミン どうしたの?
そんなに 待ちくたびれた?』


「おばちゃんの言うことなんて
信じないでください! ウソばっかりですからっ!
そんなに 飲んでないし!」


”はい お待たせ~
最初はビールでいいわね?
チャンミン! あなたの気持ちを代弁してあげたのよ
美味しいのを たくさん作ってあげるから
ほらほら 仲良く食べなさい! ねっ?”


「・・・」


『チャンミン・・・』


照れくさそうに 俺を見るユノさん


「遅いから 待ちくたびれて飲んじゃっただけですから」


『でも 食べないで待っていてくれたんだろ?
少しは 喜んでも いいのかな?』


「食べなかったわけじゃ・・・」


『だって お皿が 1枚もない・・・
ありがとう! 待っててくれて
ホントに ごめんな?』


「いいですよ・・・飛行機が遅れたんですから
仕方ないです」


『何杯 飲んだの?
お酒 強いんだろ? なのに結構赤くなってる』


「すきっ腹に 飲んだからですよ・・・
誰かさんのせいで」


『だから ごめんって・・・』


向かい合って 目を合わすと


やっぱり 恥ずかしい


この人と 付き合うとか


会うたびに 心臓が止まるんじゃないかと


心配になる・・・





”お待たせ~ はいコレ 食べてみて”


キムチの盛り合わせ


全部 自家製で 美味しいことはわかってる


おばちゃんの登場で 


少し 気が逸れて


こんなときだけ 助かったと思う





『おー美味そう! いただきます!』


”ユノくんだっけ?
チャンミンが 叔父さん以外の男性とここに来るのは
初めてなの・・・”


『えっ?そうなんですか?』


「おばちゃん!いいよ そんなこと言わなくて・・・」


”女性しか 連れてこなかったからね~
しかも とっかえひっかえ!”


「おばちゃん・・・」


”いつも女の子ばっかりだから 
チャンミンには 友達がいないんじゃないか?って
心配していたのよ”


「いるし!」


”きっと あなたは 特別なんだろうねぇ・・・
ここに 連れてくるんだから・・・
チャンミン ちょっと素直じゃないとこがあるけど
根は 優しいいい子だからね
これからも よろしくね!
ずっと 仲良くしてやってね”


『はい そのつもりです!』


おばちゃんは 


ムッとしている俺のことは ガン無視して


にこにこと 下がっていった





なんだか いつもと違うことを 感じ取っていたみたいで


おばちゃんも 女だから 


勘が鋭いのだと 今更ながら


このお店を 選んだことを 後悔した・・・





『乾杯!』


「あ はい 乾杯!」


今日 何杯目かわからないビールジョッキを 口に当て


美味しそうに 喉に流し込むユノさんを ちらりと見た


『最初の1杯は ほんとに美味いんだよな?』


「そうですね・・・」


『今日は チャンミンが一緒だから 特別に美味い!』


「ありがとうございます 
お世辞でも嬉しいですよ・・・」


ありがちなセリフで 答えてみると


『お世辞なんかじゃないこと もういい加減わかれよ?』


「・・・」


わかってるよ・・・


わかってる・・・


あなたの気持ち 届いてるし


帰国後 真っ先に 俺に会いに来てくれたのだって


特別な思いがあるからだって わかってるよ・・・


「すみません・・・」


胸に じわ~っと広がる痛み


ユノさんを 傷つけたり 怒らせたりしたいわけじゃないのに・・・


『ほんと 可愛くない!
あ これ 美味いな~ 食べたかったんだよな』


何事もなかったように キムチに箸をつけるユノさんに


「嬉しいですよ! ホントは 嬉しいです!!!」


強い口調で 言って ビールを一気飲み


「おばちゃん マッコリちょうだい! いつもの」


そんな 俺を見て 


ユノさんが 


『1歩 前進!』


そう 呟いた・・・

 





にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト




2015_09_19

Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2015-09-19 18:31  

Re: タイトルなし 

鍵コメ hさん
コメントありがとう~(^^♪

昨晩は FC2が 大混乱で
コメ返も 記事の編集も何にもできず
遅れてごめんなさいv-356

いつも読んでくれて嬉しいですv-407
チャンミンは ユノさんなら 自分を理解してもらえるかも!?って
思い始めている様子・・・

心に抱える傷が大きいほど なかなか先へ進むには
勇気がいりますよね・・・

周りにもチャンミンを応援してくれる人がたくさんいるから
きっともうすぐ 踏み出せるはず!
見守ってくださいね~v-346

mink
mink  URL   2015-09-20 11:54  

あと少し? 

mink さん
ユノの言うとおり、一歩前進!!
チャンミン先生、過去にとらわれて、なかなか先に進めないけれど、でも止まらずにすこーしづつ、向かっている気がします。
周りの人も、もうみんな気づいているわけだし、後一歩ですね。
cherry  URL   2015-09-21 01:42  

Re: あと少し? 

cherryさん 
コメントありがとう~(^^♪

あと1歩が 遠い・・・
遠いんですよ・・・v-393

色々と書きたいエピソードも
あったりして・・・

既成事実を作っちゃおうかしら?とも
思ったりしてね♪

mink
mink  URL   2015-09-21 10:08  

 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2020_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top