FC2ブログ


背徳の日々 25


寝落ちして・・・途中でアップしてしまってました・・・

ごめんなさい・・・ってことで 再UPです!



~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~


ユノのベッドは 散らかっていて


朝 慌てて起きて そのままだったことが うかがえる


ユノ 大丈夫かな・・・?


朝ごはん ちゃんと 食べているのかな?


そんなことを 考えているうちに


少し うとうとしてしまった


外の車の音で 目が覚めて


もう 寝てしまわないように


目を 無理矢理見開いて


ユノの部屋を 見渡した


時計を見れば 11時30分を回ったところ


やはり ユノの帰りは 連日夜中なんだな・・・





1人でぼーっと していたら


”あっ・・・こんなとこに置かなくても・・・”


それは ベッドの脇


サイドテーブルの上に 無造作に置いてある


ローションとゴム・・・・・・  


ユノとの夜が 鮮明に蘇る・・・・・・


僕を抱くときに 


ローションの入った 白いボトルを


手に取る ユノの仕草が 色っぽくて・・・


ベッドの上でしか 見せない 抱く前の 目つきが


思い出されて


身体中が 熱を帯びる


ユノに 抱かれたいという思いが


勝手に 僕の胸の中を支配する





自然と 僕の中心が 熱を持って・・・


ムクムクと 反応してしまうなんて


僕は 本当にいやらしいな・・・


「ユノ・・・抱いてよ・・・」


でないと 僕 おかしくなりそうだよ


目を閉じて 愛しい人の名前を呼ぶ


「ユノ・・・」


僕は 穿いていたジーンズとブリーフを 


膝まで降ろし


自分のモノを 扱き始めた


そして・・・


あっけなく イッた


ユノを思いうかべるだけで


こんなにも感じるこの身体が 恨めしい


いつの間にか


ユノなしでは いられないように


なっている自分に 苦笑いをした


~ C ~

あ~あ チャンミン 待ちきれなかったんですね

ユノのベッドで しちゃった!





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




2014_10_28

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

12  « 2020_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top