FC2ブログ


赤い華 86


夢中だった


こんなにも 欲しいと思った相手は


後にも先にも


ユノさんだけだ・・・





飽きるほど キスをした後で


もう 我慢の限界を迎えた俺たち


ユノさんの職業を 考えれば


見えるところに しるしはつけられない・・・


「ねぇ ユノさん・・・人前で 脱ぐような仕事 ある?
着替えたり・・・」


『ん・・・しばらくはない・・・はず』


「そう・・・じゃ」


ユノさんが また 何か言おうとしたけれど


その前に 俺は


ユノさんの 綺麗な白い胸に 舌を這わせた・・・


『うわっ! チャンミン・・・あんまり・・・ひどくするなよ?』


「ん・・・だいじょぶ・・・」


脱がないなら 少しくらい いいよね


俺は 胸から お腹にかけて 


丁寧に 赤いしるしをつけて行った


脇腹にも 舌を這わせたけれど


凄い勢いで 跳ねあがったユノさんが 


俺の顔にぶつかったから やめた


もうっ いいところで・・・


「ユノさん エビじゃないんだから そんなに跳ねなくても」


『仕方ないだろっ? そういうお前は 電気ウナギだ!』


「なんで・・・?」


『お前が・・・お前の舌が いけないんだよ!』


「俺の舌? ああ」


んふふふ


舌から 与えられる刺激で 感電しちゃうってわけね・・・


俺だって 実のところ あまり余裕なんてないんだけど


でも 丁寧に じっくりとした愛撫で


電気が走るみたいに 感じてくれてるって・・・


無性に 嬉しい!


思わず にやける!


『チャンミン 何だよ? 気持ち悪い顔して』


「電気ウナギって エビを食べるらしいですよ?」


でたらめの でまかせに


『えっ? 何言っちゃってんの? 色気ねぇな・・・』


男同士って こんなモンなの?





ユノさん 嫌じゃなさそうだし


早く食べたい・・・


ベッドの上で 全裸の男が2人して


何をしているんだか・・・





「チャンミン・・・」


突然 ユノさんが 少し甘えたような声を出す


その声だけで 一気にムードが変わる


その声も 好き


俺は ずるずると ユノさんの下半身の方に


下がっていき


はちきれそうなユノさんを 咥えた


さっきまで 胸で感動していたのに


こっちもまた 感動的な大きさで・・・


『すげぇ・・・ん・・・』


口を動かす度に


溢れる愛液で 卑猥な音がする


身体の向きを 変えながら


ユノさんへの 刺激は続ける


「ん・・・ユノさん・・・俺のも 触って」


伸ばした手で 握られて


ああ 気持ちいい・・・





すぐにでもイキそうだけど ぐっと我慢して


右手を ユノさんの後ろに 移動させた


一瞬 ビクっと 硬直して


『チャ・・・あ・・・』


「ユノさん いいですよね・・・?」


そろそろ 繋がる準備に入りたい


俺のを握っているユノさんの手を 離して


態勢を 整えなおす


まずは一回 ユノさんを解放してあげる


起き上がった俺は


ユノさんの足を開いて 真ん中に入り込むと


もう一度 咥えた


一気に 追い込みを加速させ


一心不乱に 頭を振る


『ああ・・・チャンミン・・・あっ・・・あっ・・・だっめだって・・・ああっ』


「ユノさん イッて!」


更に加速させて このまま一気に ユノさんをイカせる!


『あっあっ・・・ああ・・・イッちゃうよっ・・・あっあっ・・・んんんーっ!』





口の中に 広がる 苦い味


はぁはぁと 荒い息遣いは 


ユノさんの豊満な胸を 大きく上下させる


一生懸命 奉仕した俺もまた おでこに汗が噴き出ている・・・





腕で 汗をぬぐうと


口の中のユノさんを 手に吐き出し


これから 繋がる場所に 擦りつけた


白い欲望が 溢れる場所は 


俺の中指を ゆっくりと飲み込んでいった・・・





うわっ! 終わらない!

この調子だと あと1~2話は こんなシーンかも






ポチはコチラ



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




2015_10_28

Comments

どうしよう 

minkさん
こんにちは。

どうしましょう、読みながらリアルに想像してしまう私。
そして、想像しながら赤面してしまう私。

二人が心身共につながるまであと少し、でもこの経過がたまらないかも・・

minkさん!どんな表情でこのお話を書いてるんでしょうか?
興味あるわ~~
cherry  URL   2015-10-30 13:14  

Re: どうしよう 

cherryさん こんにちは
コメントありがとう~(^^♪

私ですか~?
ユノとチャンミンのビジュアルありき!の
妄想なので
ガッツリ 2人のシーンを
想像しながら書いてますよ~v-319

結構リアルに 状況が浮かびますv-346

第3者が見たら ドン引きだろうな・・・
気持ち悪くて・・・と思います へへ

mink
mink  URL   2015-10-30 17:12  

 管理者にだけ表示を許可する

11  « 2019_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top