FC2ブログ


赤い華 97


ユノさんて 本当に


お酒 弱いんだ・・・


クリニックの看護師たちは 意外と全員イケる口だし


同じペースで 飲んでたら


ああなるってことだ





ちょっと 危ない雰囲気を 漂わせながら


同じテーブルの リオとミナに


質問攻めにあっている ユノさん


看護師たちの 俺への当てつけなのか


やたら スキンシップが 目立つ


ミナ・・・


お前の大きな胸 協調し過ぎなんだよ


隣りのイェソンさんが さっきから チラチラ見てるよ?


リオも・・・


たまに 俺と目を合わせてから


わざと ユノさんに 色目を送るのが 見え見えだ・・・ 


料理を取り分け グラスを取り


注文してあげて・・・


リョウクさんは あからさまに


”リオさん 僕にもお世話してよ” って・・・


シウォンさんは サラと話し中か・・・


キムさん 1人浮いちゃってる? というか


心配そうに ユノを見ている


看護師たちが ユノさんに 取り入るのは


俺のせいだって わかってる


でも・・・


ユノさん・・・


いけませんよ それ以上 ニヤついちゃ・・・





散々 デレデレしたユノさんを 見せつけられて


会が お開きになるころには


どっと 疲れが出て来た・・・





”チャンミン先生 これからが大変ですね?
ユノさん モテるし・・・
それに チャンミン先生にフラれた腹いせに
ちょっと リオとミナ 意地悪してるかも!”


クリニックを辞めたアヤが 


俺に話しかけて来た


「わかってるよ アイツら・・・ったく!」


”でも 悪気はないですからね!
きっと チャンミン先生とユノさんに 
嫉妬してるの”


「嫉妬?」


”ええ だって お2人が並ぶと
本当に絵になるんです・・・
チャンミン先生は 気づいてないかもしれませんが
美しいBLを 実写版で 見ているみたいですよ”


「はっ? アヤ・・・BLって・・・それはないだろ?」


”大きな声! 聞こえちゃいますよ!”


近くに スーパーシニアのメンバーがいることを 思い出し


慌てて口をつぐむ


”私 先生のお相手が ユノさんだから
諦めたんですよ・・・
だから 今は辛いけど きっと 笑える日が来ると思うんです
そうしたら クリニックには 患者として
また チャンミン先生に会いに来てもいいですか?”


俺への気持ちが まだ 整理がついていないアヤに


申し訳なく思いながら


「早く いい男 見つけろよ?
俺よりもな!」


そう言って 軽くハグをした


目を合わせると


瞬時に 頬を赤く染めたアヤの気持ち・・・


ごめん 応えてやれなくて・・・


「元気でな・・・
アヤの気持ち 無駄にはしないから」


少し 潤んだ瞳で 


”チャンミン先生も お元気で”


そう言って 帰って行ったアヤ


2度と会うことはないだろう・・・





サラたちも アヤとまだ少し話すのだと言って


一緒に出て行った


彼女たちと すれ違うくらいのタイミングで 


スーパーシニアのマネージャーが メンバーを


迎えに来た


キムさんとも知り合いらしく


何か 話したあと 


俺に 挨拶に来る


ユノさんと同じように


スーパーシニアのメンバ-も


面倒見てほしいと・・・


本業は 開業医だ


コンサートのたびに


ついて回るわけには いかないから


具合が 悪いときには クリニックで診ましょうと言うと


それでいいと言い


今度 クリニックに きちんとお願いに上がります!と


頭を下げて メンバーを 連れて帰った


”チャンミン またな!” 


ヒチョルさんとドンへさんも 笑顔で・・・





さて ユノさんをどうやって 連れて帰ろうか・・・


そうだ! いいことを思いついた!


『チャンミナ! 結局ずっとあっちのテーブルにいたんだね』


ちょっと 甘えた口調で 俺にすり寄ってくるユノさん


話したいことがあるから と言って


キムさんとは 別に帰ることを伝え 了承してもらった


キムさんは まだ


俺とユノさんの 秘密の関係を 知らない・・・





「ユノさん 酔い覚ましに 少し歩きましょうか?」


『うん 今日はちっとも話せなかったからなー 一緒に歩こう!』


未だ 少し赤い頬に トロンとした目つきのユノさんを


今すぐ ここで 食べてしまいたい衝動が襲う


ぐーっと 我慢をして お店を出ると


キムさんが タクシーに乗ったのを見届けてから


ユノさんと歩きだした・・・





11時近い初夏の夜空


生暖かい空気のもと


突然 ユノさんが 俺の手を握る


手も生暖かく 少し 誘っているように感じる


ユノさんと 舌を絡めたときの


生温かい感触を 思い出し


今夜は このままさよならはできないな・・・


ユノさんを 抱こう・・・


握られた手を ぎゅっと 握り返した





拍手コメをくださった Yさん

同じお気持ちの方に巡り合えて 嬉しいです♪


それから 事務所から正式に発表がありましたね

チャンミンも シウォンも 非公開で入隊を希望と・・・

それでも 写真が 上がったりするのでしょうか・・・?

18日には きっと 髪を切りますね

当日は 非常識な追っかけで 

チャンミンが 嫌な思いをしなくて済みますように・・・

多分 あまり 見られたくないんじゃないかな


ポチはコチラ



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




2015_11_14

Comments

疲れたー? 

minkさん

チャンミン先生、楽しむより疲れた?
もともとお酒強いのに、神経ピリピリさせていて、ようどころではなかったですよね。

でも、楽しむのもチャンミン先生のため。
看護師さんの存在は、チャンミン先生にとっても大切ですものね。

それに看護師さんも、悔しい気持ちも少しあったりして❗️

お開きの後はチャンミンのオスが、発動しそう?
cherry  URL   2015-11-16 08:13  

Re: 疲れたー? 

cherryさん
コメントありがとう~(^^♪

流石です!
その通り!
オスが 発動しちゃいますv-343

ユノさんは 美味しそうだし
チャンミン先生の大好物ですからv-346

2人で 食べ合っちゃってほしと思ってます!

mink
mink  URL   2015-11-16 15:31  

 管理者にだけ表示を許可する

11  « 2019_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top