FC2ブログ


黒い瞳が邪魔をする 25


ラボ69_convert_20160104133401


前回のお話は コチラ
『黒い瞳が邪魔をする 24 』

http://minminchangmintvxq10.blog.fc2.com/blog-entry-609.html

初めから読んでくださる場合は コチラ

『黒い瞳が邪魔をする 1 』
http://minminchangmintvxq10.blog.fc2.com/blog-entry-541.html





Changmin


ユノヒョンが 何をしたいのか


わからなかった


乗れと言われて無理矢理乗せられたタクシー


一緒に乗り込んだヒョンは 


行先を告げると 黙り込んだ・・・





どこ? 


僕の知らないとこ?


これから どうしたいの?


しばらくして


着いた場所は 知らないマンションの前


『これで』


お札を差し出し お釣りも受け取らず


僕を 抱えて下ろす・・・


酔ってふらつく足元を 


ユノヒョンが かばいながら 歩き出す


「ヒョン・・・ここはぁ?」


『俺ん家』


「ヒョン・・・何で・・・?」


『そんなに酔っぱらって 店で寝られたら
運ぶの大変だろ?』


「大丈夫だよ~?
そんなに酔ってないしぃ
僕は 1人で帰れるからさぁ」


まだ 呂律の回らない口調で答える


そんな僕を 真面目な顔で覗き込んで


無言で エレベーターに乗り込む


オートロック解除は 指紋認証なんだ・・・


自分の指を かざしても


この部屋には 入れないんだって


変なことを考えて ヒョンを見上げる


右手をしっかりと僕の腰に回し


ヒョンの肩に回した僕の左手首を


ヒョンが 捕まえる形のまま・・・


ちょっと 引きずられるような恰好


そんなに 僕 頼りないかな・・・?


これから どうするの?


水でも飲んで 寝かされて


酔いが覚めたら 帰されるの?


少しでも長く一緒にいたいんだよ?


もう 会えないだろうから・・・





静まり返ったエレベーターの中


聞こえるのは


上昇していく機械の音だけ





このまま


ずっと 僕を抱いててほしい・・・


ユノヒョンに くっついていられるこんな時間にも


僕は 幸せを感じるんだ


そっと 目を閉じて


握られた手首の熱さを 堪能する





『こんなに 細くなって・・・』


腰に回した手に 力が入ると


少しずつ 酔いも覚めてきたみたいで


愛しい感触に 身体が熱くなる


僕は 目を閉じてじっとしていた





ヒョンの部屋は 殺風景だけど広かった


一緒に過ごした2年前の部屋とは ずいぶん違う


それに 散らかってない・・・


それが どういうことなのかは


酔った頭の僕にでも 容易に理解できることだった


あの人・・・かな?





ソファーに座らされて 


案の定 水が出てくる


『少し酔いを覚ませ
これじゃあ 話もできない』


「僕の話はさっきしたでしょう・・・
ねぇ ヒョンの話 聞かせてっていったじゃない
僕 待ってたんだからぁ」


お酒って ホント凄い


まだ ヒョンに甘えていられそう!





隣りに座ったユノヒョンは 


僕の飲み終わったグラスを 取り上げて


マジマジと 視線を合わせてきた


その黒い瞳に 見つめられても


今なら平気


僕も 見つめ返せるよ


懐かしい 大好きな黒い瞳を


しっかりと 見つめ返した


ああ 少し ウルっとくる


やっぱり 好きだ・・・


「ヒョン・・・ホントに久しぶりだね・・・
偶然でも 会えるなんて思ってなかったんだよ?
だから 凄く嬉しい」


ヒョンの首に 両腕を回して抱きついた


『ちょっ・・・チャンミナ!』


「んん~ヒョンだぁ・・・
大好き~ ヒョンの匂い」


目を閉じて 鼻でユノヒョンの首筋の匂いを嗅ぐ


何も言わないで 固まるヒョン


ダメだった?


僕の身体は 2~3秒で離された


僕の肩を抑えて 


困ったような顔をするユノヒョン・・・


ヒョン・・・


そんな顔も 僕 大好きなんだ


霞む視界の先に


ユノヒョンがいる


今 目の前に いる


僕と二人きり





こんなチャンス 2度とないよね


僕から ユノヒョンの唇に


自分の唇を 近づけていった


柔らかなのに 熱い感触は


2年前と 全く変わっていなかった・・・


お願い 


拒否 しないで・・・






東方神起完全体まで

あと 592日!



ポチはコチラ ↓


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




2016_01_04

Comments

幸せな一日♪ 

minkさん

酔っぱらいチャンミンって、どうしようもなく
かわいーでしょうねー♪私に甘えなくてもいいから、
ユノに甘えるチャンミンを俯瞰で見ていたいv-10

今日は私だけまだお休みだったので、TREE婚DVDを観ました。
ロッキーの映画観たら、ボクサーがフード被ってリングに上がる姿に
championを思い出しちゃって( ´艸`)どうしても観たくなりました。
何を観ても、ふたりを連想する病気にかかってますv-398
幸せな一日でした(≧∇≦)b
ジス  URL   2016-01-04 21:21  

Re: 幸せな一日♪ 

ジスさん
コメントありがとう〜*\(^o^)/*

酔っぱらいチャンミン
私も見たいです〜(≧∇≦)

そして介抱してあげたい!
あ それはダメか…
ユノに甘えるチャンミンをマジで
見てみたいですよね^_−☆

DVDゆっくり観るのは贅沢で幸せな時間❤️
リングの2人もアヘアヘしちゃいます!

mink
mink  URL   2016-01-04 23:31  

ちょっとだけ(m´・ω・`)m 

minkさん、こんばんは。

酔いに任せて甘えるチャンミン、ガッツリ恋人同士ならそうゆう場面見てみたい。
ユノにべったり甘える『かわいいチャンミン』。想像しただけで、心拍数急上昇!!
でも、お話のチャンミンはちょっぴり切ない(´;ω;`)です。

余談ですが、女性がやたらと色々なものを『かわいい』というのは、かわいいと言っている自分が好きなんだとか。
いや、どうだろう?少なくともトンペンがいう『かわいい』は実際に本気で可愛いんだからそれ以外言い様がないでしょう?
まぁ、カッコイイ、素敵、綺麗、色っぽいetc 地球上に存在する全ての褒め言葉使えますけどね、、、

cherry  URL   2016-01-05 00:39  

明日から いや今日から仕事です(* ̄ii ̄) 

minkさん

こんな時間に読むんじゃなかった!
|゚Д゚)))
出だしからチャンミンの画像にやられましたよ(≧▽≦)
木10ドラマバリじゃないですか!!
本当は花金ドラマと言いたいですが見栄張りました(笑)

やぁ~ん(//∇//)
明日いや今日が待てない💦💦
さぁユノどうするの?
こんなに可愛そうに傷ついたチャンミン(TT)
いたいけな姿が目に浮かび、もう感情移入しちゃって苦しいです。
あぁ...こんな時間に読むんじゃなかった(><)
朝にしとけば...
tomchang  URL   2016-01-05 01:07  

Re: ちょっとだけ(m´・ω・`)m 

cherryさん
コメント(人''▽`)ありがとう☆

チャンミンは世界一
可愛くて綺麗で美しくて
でも男らしくて・・・
と書き始めたらきりがないのでv-408

ホントに可愛いから”可愛い”と言うんですね

お話 切なくてごめんなさい・・・
まだ 続きますv-406

mink
mink  URL   2016-01-05 10:53  

Re: 明日から いや今日から仕事です(* ̄ii ̄) 

tomchangさん
コメント(人''▽`)ありがとう☆

ハハハ ドラマばりですか?!
いいなあ それ!
素敵な2人をたくさん載せたいんですv-344

感情移入してもらえるように
書いているので
そう言ってもらえると嬉しいですv-357

でも 朝読んだらもっと困ったんじゃ・・・v-356

mink
mink  URL   2016-01-05 10:56  

 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2020_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top