FC2ブログ


背徳の日々 33


その晩 僕たちは


久しぶりに 身体を重ねた


本当に ユノは 僕を許したのだろうか・・・?


いつもより 無言で 


何かに取りつかれたかのように


強く抱くユノを 終わってから 少し恐いと思ったんだ





行為の途中で 


僕を気遣うことが多いユノが


今日は 何も聞かずに


入ってきて・・・


僕が顔をしかめると 何も言わずに


引き抜き


「まだ だめか」


1人ごちて


もう一度 指で ほぐし始めたり・・・


少し荒々しい 仕草


それは 


久しぶりの僕の身体を 待ちきれなくて


乱暴に抱くという行為とも違い


少し ユノから 悲しみが 伝わってくるような


そんな 静かな 荒々しさだった


時折り 目を開けて ユノの顔を見ると


僕に 何か問いかけているような 目をしていた


だから 何も言えなかった


ユノ あなたが そうしたいのなら


そう望むのなら 


僕は 抵抗はしないから・・・


したいように 抱いて


きっと それでも 僕は 嬉しいから





ユノに抱かれながら


僕の目から 涙が一筋


頬を 伝った


今 ユノが自分を求めているという 現実


それが 僕にとっては


何よりも 幸せなことなんだ


~ C ~

お互いが 好きすぎて 辛いの・・・





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




2014_11_07

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

08  « 2020_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top