FC2ブログ


黒い瞳が邪魔をする ~ 第二幕 蒼い恋 45 ~


第二幕 蒼い恋 ①_convert_20160113002416


Yunho


『いいの?』


「・・・はい」








高校を卒業して あと10日ほどで 大学の入学式という


3月も終わりの暖かい日


チャンミンは 久しぶりに俺の家に遊びに来た


家族がいない 貴重な日・・・


ちらりほらりと 桜の便りが聞かれ始めた


出会いと別れの季節


俺は 今日 チャンミンを抱くつもりだ





つき合い始めたのは 去年の初秋の頃


夏の名残がある 文化祭のあった日だった


お互いの想いが通じて 晴れてつき合い始めてから


もう半年が経つというのに


俺たちは まだ 最後まで いってない・・・


男女でも なかなか踏みいることのできない 最後の砦


その砦を壊すには 勇気がいる


ましてや 俺たちは 男同士だから余計に・・・


大人でもなく 子供でもなく 


青年でも 少年でもないような


高校生って 中途半端だと思う


知識も経験も まだまだ不足していて


あらゆることが 手さぐりの現実


でも 俺たちには 若さ という武器がある


失敗を恐れるな!って 大好きだった担任の先生が言ってた


俺は この先の人生も 失敗は成功のもと!を 座右の銘として


大きな男になりたいと思っているんだ 


そして


隣りには チャンミナ・・・お前にいてほしいんだ





だから 


もっと 深く お互いを知りたい


深いところで 繋がっていたいんだ


大学生になれば 生活サイクルも変わり


今までのようには 頻繁に逢えなくなる


だから 今日・・・


そのつもりで


家族がいないことを 先に伝えた


短いチャンミンの返信は 


俺が 部屋に呼んだ意味を 理解したと受け取れるもの


そうだよな・・・?





午前中から 俺の部屋で ゲームをした 


いつもみたいに 逢った途端に抱きしめて 


キス したかったけど そのまま なだれ込むようなのは嫌だったから


まずは ジュースを持ってきて 


ゲームで 少し緊張をほぐそうとした


ぎこちない・・・


何か そわそわしてるのに 言い出せなくて


チャンミンも 笑顔が ひきつっている・・・





「あっ! ゲームオーバー!」


本当は もっと得意なはずのゲームが 


あっと言う間に 終わるなんて


それだけでも チャンミンの緊張が 


ひしひしと 伝わってくるようだ





チャンミンという 可愛くて堪らない人


今時の高校生だというのに


俗に染まらない 凛とした透明感と強さを持つ


軽々しく接することは 許されない 稀有な恋人


俺は チャンミンを傷つけるようなことだけは したくないと


心を決めて 今日を迎えた





『チャンミン・・・シャワー浴びる?』


あ 突然過ぎたかな・・・


天井から 頭を引っ張られているみたいに首を伸ばし


固まったまま ゆっくりと 振り向く君


「・・・はい」


『お風呂 下なんだ・・・来て
タオル 貸すから・・・』


2階建ての俺の家は キッチンやリビング 風呂場が1階にある


無言で 階段を下りる


『石鹸とか 中にあるから 自由に使って?
タオル これね!
俺 次にシャワー使うから』


「はい・・・ありがとうございます」


『じゃっ』


なんでだ?


なんで こんな緊張するんだ・・・?


俺の胸は こんなに動いてたっけ?


チャンミンに 音が聞こえてしまうんじゃないかと思うくらいに


激しい胸の鼓動・・・


手の平には 油汗・・・


先輩なんだから 


もうすぐ大学生なんだから


俺! しっかりしろ!


ゴクっと つばを飲み干すと


風呂場のドアを 閉めようとしてるチャンミンに 


チュッと 軽いキスをした


身体には 一切触れずに・・・


大きなバンビアイを 目いっぱい開いて 


俺を 怯えたように見たチャンミン


『待ってるから・・・』


ほんのりと 頬を染めて


下を向いた


そして すぐに顔を上げて


俺の目を しっかりと見た


「はい」





チャンミン


決心してくれたんだな・・・


ありがとう


上手くいくかどうか わからないけれど


今日 一つになろうな





シャワーの水音が 聞こえてくると


俺は 自分の部屋に戻り


用意しておいた ローションとコンドームを 取りだした





    

こんなお話の途中ですが・・・

東日本大震災で 被害に遭われた方々のお気持ちを思い

午後2時46分に 黙祷を捧げました

亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます

5年経ったけど 忘れてはいけないことだと 思っています



東方神起完全体まで

あと 525日!


ポチお願いします



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_03_11

Comments

5年前 

Minkさん あんにょーん

奇しくも昨日は、5年前と同じ金曜日でした。
翌日が休みのため、午後になりすっかり浮かれモードに
なってた時間。あの後、未曾有の災害が来るとは思わずに。
昨日は少し緊張感を持って、あの時間を過ごしましたね。

さて、お話は、とうとう?v-10
顔の制御が心配なので、読む場所を選ばなくちゃ♪(#^_^#)
ジス  URL   2016-03-12 15:41  

いよいよ 

minkさん、こんばんは。

きたのねぇ~!そのときが。
あ~もう、ドキドキがとまらない。
でも、だれより一番緊張しているのはきっと二人。
素敵な思い出になりますように。
幼いふたりの恋( ´ ▽ ` )ノ。。。ファイティン!!
cherry  URL   2016-03-12 23:05  

Re: 5年前 

ジスさん
コメントありがとうv-10

書いてる私も
これ 電車の中で読んだら
危ない人になっちゃうな~って思いましたv-408

その場の情景を 思い浮かべながら書いているので
私自身も相当 顔面制御できてないと思います・・・

第3者が見たら ドン引きだわv-355

Mink
Mink  URL   2016-03-13 00:21  

Re: いよいよ 

cherryさん
コメントありがとうv-415

幼い2人
高校生の男同士って言うのが
どんな感じなのか?
まさに手さぐり状態ですが
緊張MAXは 間違いないところでしょうねv-408

あ 焦りもMAXかも・・・v-319

2人にとっての”初めて”が
素敵な思い出になりますようにv-345 

リアルの2人の初めては
どんだったんだろう?って
違う方向へ 志向が向いてしまう私でしたv-408
ま いつもそんなことばかり考えていますv-319

Mink
Mink  URL   2016-03-13 00:35  

 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2020_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top