FC2ブログ


Lunch Time Dreamer 27


LTD+4_convert_20160403014155.jpg


~ ユンホさん♡ の想い ~





チャンミン♡ とつき合うことになって


今日は 初めてのドライブだった


海へ行こうと誘ったら


顔中に向日葵が咲いたような 笑顔を見せて


喜んだチャンミン♡


俺がいちごが好きなことを知ってか 


いちご狩りの計画を立てるチャンミン♡


なんて可愛いことをするんだ


俺も 是非チャンミン♡ と行きたいと思っていた


後輩の店でランチをしようと提案した


とても興味を示して 俺となら行きたいとか


純粋で健気だ・・・


でも 決して意志がないのではない


俺に対しては まっすぐに向かってくる


意志の強さと しっかりとした自分を持った男


大人っぽかったり 子供のようだったり


カッコ良かったり めちゃくちゃ可愛かったり・・・


運転中に チラチラみてしまった腕の筋肉


筋が見えて 妙に男くさかったのに


シウォンの店では 盛大にはにかんで乙女のように笑う


チャンミン♡ の魅力は 無限大だって わかってる?





帰り際 シウォンに言われた言葉


”ユンホさん! デレデレでメロメロだね
わかるよ? チャンミンは 恋人でしょう?”


驚いた・・・


俺たちが 向かい合って座るテーブルを見たとき


すぐにピンと来たと言った


”俺が 見たことのないユンホさんだったから・・・”


大学時代 毎日仲間うちで一緒にいたシウォンは 


俺の元カノのことも よく知っている


女子といるときにも 見せなかった笑顔だそうだ


そんなに俺 わかりやすいかな・・・?


女のコには 基本優しくするけど


仕方なく笑っていたように見えたって シウォンに言われた 


”チャンミン 凄いですね!
悪い言い方をすれば
超が218個つくくらいの 上玉ですよ!
かなりの希少価値と見ました
さすが ユンホさんです”


変な褒められ方・・・


”まだ つき合いたて?”


どうやら シウォンには 俺たちが まだ


最後の砦を壊していないことが わかったようだ


アイツには 敵わないな・・・





食べることが大好きなチャンミン♡ を


是非 連れてきたかったシウォンの店


美味しそうに食べるチャンミン♡ が見たかったんだ


そして 


いつか 自分の店を持ちたいと言ったチャンミン♡ に


何か刺激や参考にでもなれば って思って・・・





『俺たちが 恋人同士だって
シウォンは 見た瞬間にわかったってさ』


「えっ・・・」


急に耳まで赤くなるんだから


触りたくもなるってもんだよな


車に乗り込んだあと その耳に触れる・・・


「あっ・・・」


右肩を少し上げて 固まった


『この先にさ 温泉があるんだ
ひとっ風呂 浴びてかない?』


どうせ渋滞にハマるなら


2人の時間をゆっくりと 過ごしてから帰ればいい


あ でも いきなりじゃ 嫌がるかな?


「温泉ですか・・・?
それって 大勢ですよね・・・」


『あ 嫌かな?
ごめん 嫌なら 違うとこ行こうか?』


「嫌じゃないんですけど・・・
温泉は大好きだし 家族や友達と行ったこともあるし
でも いきなりユンホさん♡ と温泉は
少し 緊張します」


『そうだよな・・・』


大勢の他人の中なら 関係ないかと思ったけど


チャンミン♡ から返ってきたのは 意外な言葉だった


「僕 ユンホさん♡ と2人がいいです
2人だけで温泉なら・・・」


『チャンミン♡ ・・・
俺と2人で いいの?』


「当たり前でしょう?
恋人同士なんですから・・・
僕は ユンホさん♡ と2人になりたいです」


やっぱり チャンミン♡ 大好きだー!!!


ハニカミながらも


臆することなく はっきりと自分の気持ちを伝えてくれる


堪らない


チャンミン♡ が発する言葉は全部


俺にとっては 愛の囁き


俺も チャンミン♡ にありったけの愛を届けたい


『チャンミン♡ 俺も本当は
早く2人っきりに なりたい・・・』


熱のこもった視線が 車の中で絡み合う





俺たちは 自然に顔を近づけて 唇を重ねた


「ん・・・」


『んん・・・』


軽く 啄むようなキスを繰り返し


はやる気持ちが 俺を高揚させる


行こう! 


2人だけになれるところへ・・・





エンジンをかけようとしたとき


「あっ! ユンホさん♡ いちご」


『あっ! 忘れてた! 届けよう!』


後部座席で大人しく待っている シウォンへのお土産


『一緒に渡そう!』


「はい!」


シウォンに 俺たちの関係がわかった以上


隠すことなど 何もない


いちご狩り農園で買ったいちごを シウォンに渡すため 


俺たちは 手を繋いで 店の入り口まで走った


潮風に揺れる チャンミン♡ の前髪


俺に向けられた 愛情のこもった瞳


好きだ・・・





「ユンホさん♡ 
いちごを持つ姿も素敵です♡」


『後で 食べさせてやるからな』


「いえ 僕が食べさせたいです」


『じゃあ また 一緒に ”あ~ん” しような?』


「はい」 と言って


下を向いたチャンミン♡ が


恥ずかしそうに 瞬きをして


その長い睫毛を 震わせた





     

ああ いよいよ

2人きりの時間がやってきます!

予告するほどのことでもないですが・・・

GW に ひと時の癒しを



東方神起完全体まで

あと 474日!



ポチ お願いします♪



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_05_01

Comments

キタ~じゃなく 

Minkさん  あんにょ~ん♪

来ますねー!とうとうふたりの時間がv-238
GW前半が終わり、ここから盛り上がりそうですね!v-10

ん、ちょっと待って。温泉!?
もしかして、また、ぐいぐいチャンミンが現れたりしますか?(≧∇≦)b
可愛いのに、ぐいぐい行くチャンミンにユノと同様に
やられそうです( ´艸`)

えへ、途中で寝落ちて、朝投稿です(≧∇≦*)
ジス  URL   2016-05-02 06:08  

Re: キタ~じゃなく 

ジスさん
コメントありがとう\(^o^)/

お待たせしました〜♪

はい!
温泉でぐいぐいチャンミンです!
あ、素直なチャンミンかな?

またまたゆっくり進みます(^_^;)
お楽しみくださいね^_−☆

Mink
Mink  URL   2016-05-02 14:17  

温泉ヽ(´▽`)/ 

Minkさん、こんばんは。
温泉、、ドキドキ((〃゚艸゚))ドキドキしますねぇ。

いちご狩り、海でのデート、グイグイ言っているようで、恥じらいのも見せるチャンミン、ますますユノ、夢中になっちゃいますねぇ。ヽ(・∀・)ノ

どんなチャンミンが見れるのかなぁ??ヽ(´▽`)/
cherry  URL   2016-05-02 22:01  

Re: 温泉ヽ(´▽`)/ 

cherryさん
コメント(人''▽`)ありがとう☆

いきなり温泉で和風テイストになってしまいましたv-356

でも 何処にいても2人のラブラブぶりは
変わらない・・・ということでv-343

カッコ可愛い 明るく素直なチャンミン♡
かっこいいのに 可愛いところが見え隠れするユンホさん♡

どういう絡みにしようかな?

Mink
Mink  URL   2016-05-03 00:43  

 管理者にだけ表示を許可する

08  « 2020_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top