FC2ブログ


俺はさすらいのカメラマン ~ Germany 10 ~


繝峨う繝・€€繧ソ繧、繝医Ν逕サ縲€竭。_convert_20160609140144





紅茶とジャムを一緒に楽しむなんて


俺には初めての味で・・・


こんな小洒落たティータイム


不慣れで こそばゆいだけなのに


チャンミンと一緒なら


そんな 俺には不似合いな時間さえ


特別なものに思えた





1ロシアンティー_convert_20160617005625





『チャンミンが育てた薔薇だと思うと
このジャムも特別に美味いよ!』


「あ・り・が・と・う」


恥ずかしそうに 


でも はっきりと口を動かした


読唇術というわけではないけれど


簡単な言葉なら ゆっくり話してくれればわかる





”ロシアンティーは いかがですか?”


本場ロシアでは 紅茶にジャムを入れて飲むのではなく


ジャムを食べながら 紅茶を飲むのだとか・・・


ヨハンさんは 何でも知っているんだな・・・


「こ・れ・も・お・い・し・い・よ」


『スコーンて言うんだろ?知ってる』


普段 こんなもの食べないけれど


前につきあってた彼女が アフタヌーンティーとやらが大好きで


3段トレイに飾り付けられた スコーンやサンドイッチに


何度かつき合わされたことがあった


ケーキにいちごが乗ってれば 俺は満足なんだけどなって


何度も思ったっけ・・・





まさか 男同士で 


アフタヌーンティーまがいのことをすることになろうとは


夢にも思わなかったが 


焼きたてのスコーンは チャンミンの存在を抜きにしても


確かに 美味しかった





スコーン





ヨハンさんが ことあるごとに説明してくれるから


俺たちは 筆談をせずに


普通に 話をしているような気になれた


ノートなんて チャンミンの部屋でも


殆ど使ってないし・・・





『チャンミン 庭 案内して!
薔薇 育ててるんだろ? 見せて?』


スコーンを食べ終えて お願いすると


ぱぁーっと 花が咲いたような明るい顔を見せ


嬉しそうに頷いた


可憐な花みたいに 笑うんだな・・・


可愛くて 死にそうだ・・・





ヨハンさん曰く


チャンミンは 花が好きだった母親と一緒に


薔薇や 野菜を育てていたそうだ


女である妹たちよりも 花が好きだったらしい・・・





『ちょっと待ってて!
カメラ 取って来る』


俺は チャンミンの部屋に置いたままの荷物を取りに2階に上がって行った


本業はカメラマン


景色を撮ることが多いけど


今日は 花の咲き乱れる庭とチャンミンを撮りたい


何故か 撮らないといけないような気がしたんだ





テーブルに置きっぱなしにしていたノートとペンを


バッグにしまおうとして 落としてしまったペンが


ころころと 壁際のチェストの前まで 転がっていってしまった


広い部屋だな・・・


ペンを拾ってバッグに入れた俺の目に 薬の瓶が映る





チャンミンの薬かな?


身体が弱いって言ってたもんな・・・


全てが 湖畔に佇んでいた美しい姿とリンクする


消えてしまいそうなほどに 儚くて


何の薬なのか?なんて 気にも留めず


カメラを抱えて下りていった








チャンミンに案内された庭は


イギリスが大好きだった亡き母親の影響とかで


イングリッシュガーデンと呼ばれる様式の


それはそれは綺麗に手入れされた場所だった


仕事でイギリスを旅したときに


何度か目にした庭と同じ


植物園かと見まごうばかりに バラなどが咲き乱れて


その花たちを 愛しそうに眺めるチャンミンもまた


存在そのものが 花であり 華だった





ドイツ⒑_convert_20160617092449





俺は 夢中で写真を撮った


恥ずかしそうにしていたチャンミンも


『構えなくていいから・・・
普通にしてて』


という俺の言葉に安心したのか


花の匂いを嗅いだり


落ちている葉を拾ったりして


楽しそうだ





庭を1周して 屋敷に戻るとき


俺は カメラを持たない方の手で


チャンミンの手を取った


驚いたチャンミンが 手を引っ込めようとしたけれど


『いいだろ?
ヨハンさんなら わかってくれるよ』


ホッとしたように 俺の手を握り返してきた


チャンミンの手を引いて


薔薇のアーチの下を歩く


まるで結婚披露パーティーのようなシーン


鼻をくすぐるのは


薔薇の香りか チャンミンの香りか・・・?


こんな穏やかな時間


生まれて初めてかもしれない・・・





いつも賑やかな仲間に囲まれて 過ごしてきた俺には


およそ不釣り合いで 


この場所でなければ


チャンミンと一緒でなければ 


あり得ない光景だと 心底感じた瞬間だった





もうすぐ屋敷に着く という時


大輪の花を咲かせたピンク色の薔薇の陰に


チャンミンを 引っ張り込んだ


大好きな瞳を見つめて


『明日も 会えるな?』


念押しか おまじないのつもりで


チュッと唇にキスしたら


妖精のように恥じらったチャンミン


「ユ・ノ・さ・ん」


確かに口にした俺の名前


ウルウルな瞳を揺らして


後ろの薔薇のように ほんのり赤くなった頬


明日は


頬も身体も もっと赤く染めてもいいよな・・・





東方神起完全体まで

あと 427日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_06_17

Comments

カメラ~ 

Minkさん あんにょん♪

私もぜひカメラに収めたいです!
美しいチャンミンはもちろんだけど、
チャンミンの魅力にハマって
必死に写真を撮るユノも込み、がイイかも( ´艸`)

With婚のバックステージDVDで
食べかけのアイスを落と騒ぐチャンミンを
スマホに収めてるユノのシーンが大好物なのでv-398
ユノのスマホにはたくさんチャンミンが入ってますね!
それこそ、2人だけの世界かぁv-347
閲覧は18🈲かしらヾ(≧∇≦)
ジス  URL   2016-06-17 23:50  

Re: カメラ~ 

ジスさん
コメントありがと〜\(^o^)/

ユノのスマホにも
チャンミンのスマホにも
お互いの写真がた〜くさん‼️
あるはずなんですよ〜(≧∇≦)

私たちの知らない姿が・・・ね^_−☆

ユノはよくスマホ忘れたりするから
それだけが心配です!
チャンミンの秘密の姿は
大切にしまっておいてくれなくちゃね!

Mink
Mink  URL   2016-06-18 00:07  

えっとΣ(゚д゚;) 

Minkさん、こんばんは。

そしていきなり失礼します。
私たちを悶絶死させる気ですか?Σ(゚д゚lll)

花のように笑うチャンミン、そのチャンミンを愛おしそうに見つめるユノ。
リアルの光景そのままじゃないですか??
ただ、シチュエーションが違うだけ。
でも、ここでのチャンミンは、もっともっといじらしくて、可憐で。
淑女のよう、と先日言いましたが、今日のチャンミンは、貴婦人のようにも、少女のようにも見えます。

もう、いい加減苦しくて、たまらないの。
Minkさん、何とかして\(//∇//)\
cherry  URL   2016-06-19 01:02  

Re: えっとΣ(゚д゚;) 

cherryさん
コメントありがとうv-344

いじらしくて、可憐で、淑女、貴婦人、少女v-345

cherryさんの言葉
全てチャンミンにピッタリと当てはまりますよねv-308

実際のチャンミンは大人の男なのに~
こんなイメージが似合ってしまうって
いったいどんな人物なんだ~v-345
本当にチャンミンて不思議な人だわv-415

そんなイメージを崩さずに
ドイツのチャンミンを堪能してくださいませ~v-415

Mink
Mink  URL   2016-06-19 09:45  

 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2020_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top