FC2ブログ


WHITE HEAVEN ☆ 魅惑のマッサージ 3回目


WHITE HEAVEN





「こんばんは」


『お待ちしておりました』


「あの・・・少し早過ぎましたか?」


『いいえ チャンミンさんなら いつでも大歓迎です!
どうぞどうぞ このベッドは あなた専用ですから』


「えっ・・・? 僕専用ですか?
他のお客さんは・・・」


『ここは あなただけのマッサージルームです
不思議そうな顔をしてますね
あまり気にしないでください
私はあなたのファンだと言ったでしょう?』


「はい・・・
ちょっと気になったものですから・・・」


『あなたは なぁ~んにも気にしなくていいんですよ
今日は 30分あるなら たっぷりと出せますね!
何回くらい イキたいですか?』


「・・・」


『あ これは失礼!
少し あからさま過ぎました』


「好きなようにしてください・・・」


『うっ・・・!』


「どうしたんですか?」


『あなたに 好きなようにしてください・・・だなんて
言われて 鼻血が 出てしまいました』


「すみません・・・
そんなつもりじゃなくて・・・」


『いえいえ これは私の失態です
あなたに触れるだけで 嬉しいのに
好きにしていいんですね・・・
昨日の3倍もの時間・・・』


「あなたの指が 動きが凄くて・・・
僕 自分でしても あんなに早くは イケなくて・・・
あなたのが・・・良かったんです・・・」


『うーっ! 更に嬉しいことを言ってくれる
では 色々試してみても?
シム・チャンミンさんの 唯一無二のマッサージ師に
なれるように 私 努力しますので・・・』


「お願いします!」


『かしこまりました
ああ 嬉しいな・・・
好きにしていいなんて





「あっ・・・あっあっあっ・・・
いいっ! そこ いいですっ あっ」





『ふふふ
好きですか?』


「えっ?」


『私の マッサージですよ・・・』


「はい・・・好き・・・です」


『どうしてほしいですか?』


「どうしてっ・・・って・・・あの・・・
気持ちよくて・・・何処を触られても良くて・・・」


『そうなんですね?
いやあ 私は生きている甲斐があります』


「そんな 大げさな・・・」


『私の目には あなたしか映っていないんですよ
本当です・・・
貴方を 最高のアーティストのあなたを
気持ち良くしてあげたい 自分の手で・・・
それが 一番の願いなんです』


「どうして そんなっ」


『好きだからですよ・・・
貴方のことが』


「・・・」


『あ すみません
仕事でなら あなたに堂々と触れられます
だから 安心して 私に身を預けてみてください
大好きなあなたに 酷いことはしません
ただ ただ あなたのために・・・
日々 研究を重ねているのですから・・・』


「そうまでして・・・
ありがとうございます
僕も・・・あなたの指じゃないと
しっくりこなくて・・・」


『マッサージしながら お話しましょう・・・』


「はい・・・」


『うつ伏せになって・・・
今日は全身を 確かめさせてください 
今後のために・・・』


30分を有効に使わないとね?





『で?仕事中は私以外のマッサージを?』


「あ 今日 昼間のリハーサル中に 
足がつっちゃって・・・
下半身をマッサージしてもらったんです」


『かっ下半身ですかっ?』


「あ・・・でも アソコは 触られていません!」


『あそこ・・・
貴方が言うと それだけで イヤラシイな・・・』


「なっ・・・」


『アソコって 何処ですか・・・?
なんて 意地悪は言いませんよ
ココでしょう?』


ぎゅ・・・


むぎゅ・・・


むぎゅう・・・


「あああん あんっ いいっ
どうして あなたに触られただけで
こんなに気持ち良くなってしまうんだろう・・・」


『いいですか・・・嬉しいな
私の方こそ
大好きなあなたのイキ顔を 間近で見られるなんて・・・
一回 抜いときましょうかね』


しこしこ


しこしこ


しこしこ


『ああ・・・いいですね・・・その表情
最高にエロいです・・・
ココも凄い ぬるぬるのびちゃびちゃですよ・・・
滑り過ぎるくらいだ・・・』


「はぁ・・・ん んんっ はっ・・・」


『その口 いいですね・・・
赤い舌が チロッと見えて 
その息遣いが 更にエロく感じますね』


「そんな ことっ・・・ 言わない・・・でっ
ああっ うっ・・・はぁ・・・はぁ・・・ああっ・・・」


目を閉じて 


口を半分開いて


背中を仰け反らせて


涎 垂らして・・・ 


凄い絵だな・・・


おっとイケナイ 自分が大きくなってきた・・・


隠さないと・・・





「はぁっ・・・はぁっ・・・あっあっあっ」



『いきますよー!』


「あああっ! あっ あっ あっ・・・」





『私にとっては
あなたは最高のご馳走です!
今日もすっきりぐっすり眠れますね』


「はい・・・ありがとうございます」





すみません・・・
もう少し続きます・・・



東方神起完全体まで

あと 403日!




こんな2人でもOK!と言ってくださる方
ポチお願いします!



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_07_11

Comments

(#^_^#) 

Minkさん あんにょん!

待ちきれなくて、うっかり車内で読んで
ヤバい顔してましたヾ(≧∇≦)

チャンミンが気持ちよくなるために
日々研究するユノv-10
タマラナイっす~

私がハマってるユノの歌声は
BUGも好きだけど、時ヲ止めてのハングルver.です。
繋がれた舟は、ツベ加工見たときに
流して聴いてました(>_<)ゞ
こんなにも、好きな方がいらっしゃるなら
これからは真剣に聞きます!v-398

ちなみにチャンミンの声は
みんな好きだけど、ミュージカルの
One day One chance 鬼リピ中ですv-415
ジス  URL   2016-07-11 18:41  

Re: (#^_^#) 

ジスさん
コメント(人''▽`)ありがとう☆

one day one chance!
私も大好きです~v-308

そっかぁ・・・
時トメ ハングルver なんですね
あの歌自体も ぐっと来ちゃう・・・v-406

声って重要なんですね←
改めて思いますねv-415

Mink
Mink  URL   2016-07-11 21:51  

いやーん(#^.^#) 

Minkさん、こんにちは

今朝、ブログにお邪魔しようと思ったのですが、ちょーっと危険な香りがしたので、我慢しました。
といいながら、会社のPCってm(__)m!!
チャンミンのことは全て知らないと気が済まないユノってことでしょうか?
そうだとすると、チャンミンのあんなとこやこんなとこ❤❤❤。
どうするのがいいとか、極めたくなってしまう(*^。^*)のでしょうね。
いやだわ~~もう、どうしましょう(^。^)y-.。o○

Minkさんはいったい、私達をどんな世界に連れて行ってくれるつもりかしら?
\(◎o◎)/!
cherry  URL   2016-07-12 11:02  

Re: いやーん(#^.^#) 

cherryさん
コメントありがとう\(^o^)/

さすが!
お察ししていたのですね(≧∇≦)
暫く危険な香りが漂うかも⁉︎

チャンミンのあんなとこやこんなとこ !
ユノは研究したいんです\(//∇//)\

たいした脈絡もないお話ですが
はぁはぁしちゃってください❤️

Mink
Mink  URL   2016-07-12 13:19  

 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2020_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top