FC2ブログ


WHITE HEAVEN ☆ 魅惑のマッサージ 9回目


WHITE HEAVEN



我に返ったユンホさんが


恥ずかしそうに 慌てる


僕も 途端に言いようのない恥ずかしさが襲ってきて


固まってしまった・・・





ユンホさんは


ハッとした表情で衣服を直し


今の今まで 僕の口の中で


震えていたユンホさんの分身は


あっという間に しまわれてしまった





口の中に広がる苦み


溢れ出てしまいそうなほどの量のユンホさんのもの


僕は 呑み込むこともできずに


目を白黒させて


少し開いた口を どうすることもできず


ユンホさんの欲望を


口の端から垂らしていた


「ん・・・」


『あ・・・すみません
チャンミンさん 出して!』


「んぐ・・・」


『ここに出して!』


差し出されたのは ユンホさんの手の平


そんな・・・


『早く!』


ユンホさんに言われるまま


僕は 口の中に溜まってる大量のユンホさんを


その綺麗な手に そっと吐き出した


「ゴホッ」


『すみません!本当に!
お客様にこんなことを・・・』


さっと手を流し


熱いタオルで 僕の身体を拭きだしたユンホさん


僕は何も言えず されるがまま・・・


ユンホさんも 何故か


僕と目を合わせようとしない・・・





決まり悪くて 下を向いた僕


そんな僕に お構い無しに


熱いタオルを当てていく


まるで 何事もなかったかのように・・・


ベッドに腰かけたままの僕の身体を


丁寧に拭いてゆくユンホさん


僕は さっきまでの行為を思い出して・・・


もう 顔から火が出るくらい恥ずかしい!


穴があったら入りたい!


ベッドサイドで床に膝をつき


僕の太ももや 大切なところを拭いて行く・・・


「ん・・・」


少し下を向いているから その表情はわからなかったけれど


恐る恐る見たユンホさんの顔


上から見ると 睫毛 長いんですね・・・


スッとした鼻筋 とても綺麗





僕は ここで


ぐっと我慢が必要だって わかってる・・・





『お待たせしました
綺麗になりました・・・
先ほどは 申し訳ありませんでした』


ユンホさんも なんだかバツが悪そうで


僕が服を 着ている間も


意味のない 片づけものをしていた・・・





ユンホさん


僕は あなたに・・・


もっと 近づきたいです


「いいえ・・・
こちらのほうこそ 咄嗟にあんなこと・・・
すみませんでした・・・
忘れてください!」


ぺこりと頭を下げた


でも 今は


一刻も早く ここを立ち去りたい・・・


家に帰って 頭を冷やさないと!





あっと言う間に マネージャーの迎えの時間


「あ ありがとうございました!」


『こっ こちらこそ!』


お互いチラチラとだけ 目を合わせながら


僕は 慌ててその場所をあとにした





一晩寝て さっきのことは綺麗さっぱり忘れたい!


そう言えば ”明日の約束” しなかったな・・・


でも わざわざ電話とか 無理だし・・・


悶々としながら 熱いシャワーを浴びた





翌日の仕事帰り


僕は


いつもと同じくらいの時間に


ユンホさんのお店に やってきた


マネージャーも 当然と言わんばかりに


車を 停めるから


当然のように 車から降りたのに・・・





いつも簡単に開くドアは 閉まったまま


動かなかった・・・


呼び鈴を 何度慣らしても返答はなく


良く見ると 入り口扉の脇に


小さく ”本日 臨時休業” の文字・・・


えっ・・・?


ユンホさん・・・


もしかしたら 営業はしてなくても


中には いるかもしれないと


その後も 何度か呼び鈴を鳴らしたものの


ユンホさんは 出てくる気配がなかった・・・





僕は・・・


避けられてしまったの・・・?


あんなこと しちゃったから?


嫌われた・・・?


調子に乗った僕にはもう 会いたくない?


僕に 我慢がなかったから いけないの?


歌手として活動してきた10年以上の間


多くのことを 我慢してきた


一般の人たちが 自由にすることが


僕には できず


自然に 自制心が身についていた


それなのに・・・





固く閉ざされた扉の前で


激しい後悔に襲われ


動くこともできずに


僕は 一人


ぼーっと 立ち尽くした


流れ落ちる涙に 気づきもしないで・・・





     

ユンホさんとチャンミンさん

自分の気持ちに 気づき始めます

うまくいきますようにm(_ _)m




東方神起完全体まで

あと 395日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト




テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_07_19

Comments

せっつない~ 

Minkさん あんにょん♪

この、一瞬の切なさが、
この後のラブラブv-344
アクセント付けますよねー( ´艸`)

ホントのラブラブになるための
スパイス、とかv-398

ヤダ、書いてて恥ずかしくなりました←

私たちはとっくに、ふたりがラブラブなのは
知ってますからヾ(≧∇≦)
じーっくりと
愛を深めさせてあげてくださいネ♪♪

ジス  URL   2016-07-19 20:41  

Re: せっつない~ 

ジスさん
コメント(人''▽`)ありがとう☆

エロエロマッサージ物語ですが
基本は 2人のラブストーリーですのでね~v-415

おっしゃる通り
アクセントでございます♪

初めから恋人みたいなこと
しちゃってますけどねv-308

Mink
Mink  URL   2016-07-19 22:39  

スパイシー 

Minkさん、おはようございます。
連休の後の慌ただしい毎日、Minkさんのブログはやっぱり日常生活を素敵にかえてくれる、SPICEだわー(*^。^*)

ここら辺で、ちょろっと距離を取るあたりが、もうむずむずするほどたまんない。
さすがです!!
さらなる盛り上がりに期待❤❤
cherry  URL   2016-07-22 09:49  

Re: スパイシー 

cherryさん
コメント(人''▽`)ありがとう☆

慌ただしく過ぎて行く毎日!
cherryさんの楽しみの一つになっていたら
嬉しいです♪

離れても
試練があっても
どうしても くっつく運命の2人ですから~

もうしばらくお待ちくださいねv-344

Mink
Mink  URL   2016-07-22 12:07  

 管理者にだけ表示を許可する

08  « 2020_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top