FC2ブログ


WHITE HEAVEN ☆ 魅惑のマッサージ 44回目


White heaven 2


満たされたあと ベタベタの身体をシャワーで流した


もうそろそろ帰らないと と思いながら 着てきた衣類をまた身に着ける


どうせ またシャワーを浴びるし・・・





さっきまで 愛を確かめ合ったベッドは 見るのも恥ずかしいくらいにシーツが乱れ


そばに 寄っただけで あの行為や匂いや声 全てが蘇るようだった


『チャンミン いいよ そのままで・・・
俺 洗うし』


「なんか 恥ずかしいですね・・・
それより この部屋だけ 異様な空間ですよ
リビングと 全然違う・・・」


『俺の秘密の部屋だったからな・・・
何か 飲む?』


「じゃあ ビール ありますか?」


ポイッと冷蔵庫から出された缶ビールは 弧を描いて僕の手に収まる


プシュッ! と 景気のいい音を響かせて 明けられた2本の缶ビール


『乾杯!』


「乾杯!」


ユンホさんが 僕の腕に腕を絡めてきて 恋人飲み


何か それだけで 嬉しい・・・


あっと言う間に 空になった僕のビール


「ほいっ! もう1本!」


ポンと 投げて寄こす


『チャンミン 酒 強いのな?
頼もしいな・・・俺が泥酔しても大丈夫そうだな』


何を想定しての会話なのか 全くわからないけれど


ベッドを前にして 立ったまま飲み干すビールは めちゃくちゃ美味しかった!


「んー サイコー!
あ ユンホさん? 一緒にお酒を飲んでも泥酔はダメですよ?」


『ん? 何で? 介抱してくれないの?』


「せっかく2人でいるときに 酔ったら・・・
できないでしょう?」


『何が?』


そう言った途端に ハッとした表情を浮かべてニヤニヤするユンホさん


『もうっ! チャンミンて 本当にエッチだなー!アハハハ』


「記帳な時間 無駄にはしたくないし・・・
もったいないですからね!」


背を向けて 言い放つ


『はい! チャンミンさんのおっしゃる通りでございます!
一緒にいたら ずっとシテたいもんな?』


俺の肩に顔を乗せて 後ろから覗き込んでくる悪魔


ブーッ! 


思わず 口に入っていたビールを 噴き出しそうになった





素面になって 間近で見るユンホさんの顔は やはりカッコいい


すっとした鼻筋の下にある セクシーな黒子とか


赤い ぽってりとした下唇とか


見つめられると ドギマギしちゃいそうになる 漆黒の瞳とか・・・


ああ ヤバい・・・


やっぱり この人が 好きだ


このまま ここに居たら また身体を合わせたくなってしまう


そんな気持ちを 隠すように


僕は 自分のポスターやグッズでいっぱいのベッドルームを 改めてまじまじと見渡した


部屋の端に広げて置いてある1枚のポスターに目が留まる


「ん?」


手に取ってみたそれ・・・


『あっ・・・』


隠そうとするユンホさんから 素早く奪い取った


「ちょっ・・・何です?
どうして こんなことになってるんですか?」


『わっ・・・そ・・・その・・・』


僕が見つけたポスターは 数年前のもので 


僕が上半身裸のものだった・・・


そして 僕の唇のところは穴が開いて 身体や股の間も今にも破れそうだったのだ


「えっ・・・」


見れば見るほど オカシイよ このポスター


片手に缶ビール 片手にポスターを持ち


振り向いて ユンホさんを睨む





『ごめん・・・』


超決まり悪そうに うなだれて そっと僕を見るユンホさんは


先生に叱られて廊下に立たされている小学生のようだ


この人 可愛い・・・


ユンホさんの新たな一面が 見られるのも楽しいな!


『ごめん チャンミン・・・それは』


聞けば 何年も前から 僕のポスターにキスをしていて


それがエスカレートして 舌で舐めたりしてたんだって・・・


で その気になっちゃって ポスターの僕の身体中を触ったりして


床に置いたポスターの上で 一人でするのが 日課だったって・・・





「・・・」


『ごめん ホントごめん・・・
もう しないから・・・
せっかくのカッコイイポスターを こんなにしちゃってごめん!』


ビール片手に 頭を下げ


一生懸命謝るユンホさんが 妙に可笑しい・・・


僕のことが 好き過ぎて 一人で抜いてたってことだもん


怒れないじゃないか?!





黙っている僕の様子が気になったのか そろそろっと頭を上げて


上目遣いで 僕を見るユンホさん・・・


いじめたくなっちゃうよ!





「このド変態!!!」





すると ユンホさんのおちょぼ口が反論する


消え入りそうな 小さな声で


『チャンミンだって 相当変態じゃないか?!』


「ふふ おっしゃる通り! 僕たち 似た者同士なのかもしれませんね」


目を合わせて 含み笑いをしながら・・・


『あっちの方はね・・・』


僕の耳元を掠めた囁きに 身体がカァーッと熱くなった





☆ ☆ ☆ ☆ ☆

絵文字が表示されないの 何で?

FC2さん 教えて~!


それにしても 男同士のあの行為は書くの難しい!

ユンホさんとチャンミンの満たされた時間が

読者の皆さんに 上手く伝わったかどうか心配です・・・

やっぱり リアルのユノとチャンミンにお願いして 

一度見学させてもらわないと! ← 真剣


で また 台風・・・

迷走台風の威力が凄いらしいですね

皆さま お気をつけくださいませ!


最近のお気に入り♪はコチラ

オリンピック仕様のWe Are T !

スタポ ①_convert_20160827113516



東方神起完全体まで

あと 356日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_08_27

Comments

Tのシム 

Minkさん あんにょん!

ふたりの満たされ度v-344
しっかり伝わってますよーv-410
読ませていただく方も
想像力を最大限に活用しますし~
で、ニヤニヤしてる(#^_^#)

Tしてるチャンミン、手を下ろすときの顔が
めちゃリアルでツボなんですよ、私。
スローとかにならないかしら。

ふたりが事務所近辺で会ったとか。
ちょーっと、期待してる密会ではないけど←
やはりツーショットは嬉しいですね!

24日のチャンミンの嬉しそうな顔は
「もうすぐヒョンに会えるv-10
な顔だったのかも(≧∇≦)b
だとすると
ほんとに正直者で愛しいです!
ジス  URL   2016-08-27 23:11  

Re: Tのシム 

ジスさん
コメントありがとうv-344

スタポのチャンミン!
手を下ろす時の顔?
見てみますね!

本当に今日は嬉しくてv-415
数日前のチャンミンの機嫌良さは
やはり・・・ねv-407

まだ 私はフワフワしちゃてま~すv-308

Mink
Mink  URL   2016-08-27 23:51  

そうだったのかな? 

Minkさん、こんばんは。

今日はすごく素敵な情報が入ってきましたね。ヾ(*´∀`*)ノ
Minkさんが先日の明洞のパンフレットを配っていた直前あたりにもしかしたら?って言われたのを思い出し、つい先日のチャンミンのファンサをみながら、あれ?と思っていたのですが。
今回は、会えることが楽しみであんな表情だったのだとしたら、もう可愛くて愛おしくてたまらない気持ちが、爆発しそうです。ヽ(*´∀`)ノ
なんて素直な子。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。
そしてユノがチャンミンにむけるあの視線の優しいこと゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚
Minkさん、今日は興奮して寝られないかも。.:♦♥♦:.。。.:♦♥♦:.。

お話の二人とリアルの二人とで、心も体も(´;ω;`)うるうるです。
cherry  URL   2016-08-28 00:00  

Re: そうだったのかな? 

cherryさん
コメント(人''▽`)ありがとう☆

多分ね・・・
そうだったんだと思いますよ~v-308
あのファンサは異常ですもん!
若い子たちだからか・・・くらいに思ってましたけれど
やはりv-363

タリラリラ~ン♪
そこに気づくなんて流石です!!

ああ もう嬉しいを通り越してますよねv-344
今頃一緒にいるのかしら?
どーなんでしょうね?
考えるだけで 鼻血が出そうです!

Mink
Mink  URL   2016-08-28 00:30  

 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2020_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top