FC2ブログ


WHITE HEAVEN ☆ 魅惑のマッサージ 46回目


White heaven 2


”わぁ うめぇ~!
この店 気になってたんだよね~
タレも好みだし やっぱ俺カルビ好きかも!”


弟のようなテミンは 本当に美味しそうに食べる


ユンホさんと 恋人同士になってから 10日ほど


初めての外食は テミンと約束した焼肉


テミンのお姉さん テヨンさんも一緒に





「テミン このハラミも美味しいよ
食べてみて!」


僕は 丁寧に焼いてあげる


テミンは 僕らの愛のキューピットだから♪


テヨンさんは テミンと何となく雰囲気が似ている


とても綺麗だし スタイルも良いし


髪質や声に やっぱり姉弟なんだと思わせるものがあった





ユンホさんはと言うと


『本当は チャンミンと2人で来たかったのに・・・
今回は特別報酬だからな!
チャンミンに感謝しろよ?』


ウーロン茶を飲みながら 得意気に テミンに詰め寄る


”ユノったら いいじゃないの
前はよく奢ってくれたのにねぇ~
今日は こんなに美しいユノの恋人に会えて
私 嬉しいわ!”


チョレギサラダを頬張るテヨンさんは 飾らないタイプの親しみやすい人


ユノって 呼んでるんだ・・・


幼馴染だけあって 言うことも飾らない


容赦のない物言いは 心を許しあっているからこそなんだと微笑ましくなる


ユンホさんの回りには いい人が集まるんだな・・・





聞けば テヨンさんは音楽関係の会社にお勤めだそうで


そのツテで テミンもダンサーへの道が開けたらしい


『テミン 今度 コスプレーヤーズさんのバックで踊るんだろ?
テレビに出るらしいじゃん』


”そうなのよー! 頑張ったもんね
BoA社長も 褒めてたわよ~”


「えっ? BoAさん知り合いなんですか?」


”私 BoAさんの会社の社員なんですよ
あ~もしかして チャンミンさんなら ご存知ですよね?”


「よく知ってますよ
BoAさんは 以前うちの事務所にいたんです
どうしても 自分の腕を試したいって 独立したんですよ
プロモーションビデオ作成とか やりたいって・・・」


”わぁ・・・さすがチャンミンさん!
この業界って 繋がってるんだぁ~
今 SMEとかいうグループのデビュープロモに力を入れてるみたい”


「新人ですよね・・・
歌も上手いし いいんじゃないでしょうかね
BoAさんなら きっといいのを作ると思います」


『そうなんだ ⤵ 』


突然 隣から 不機嫌そうな声が聞こえて 固まる


ユンホさん・・・


「あ すみません 仕事の話ばかりしちゃって・・・」


明らかに 拗ねてる・・・


つきあうまでは かなりビジネスライクで


僕に敬語で話し 距離を取っていた人が 今は・・・


やっぱり 可愛いな♪ な言ったら叱られるかな・・・?


そんな空気を 払拭するように助け船を出してくれたのは 


ほかでもない テミンだった


ただ明るいように見えて その実とてもよく回りを見ている


かなり 機転の利く男 若いのにな・・・


”ユンホさん 一緒に食べよう?
これも美味しいよー
ねーちゃんもさ 仕事の話はもういいからさ!
早く食べないと 全部食べちゃうよ?
この上ロース最高!
ねっ? チャンミン!”


「そうだね・・・良しっ! 負けないぞ!」


”せっかくの焼肉なんだから
楽しく食べようよ~”


『チャンミン・・・食いすぎるなよ・?』


「うん 大丈夫ですよ
本当に美味しいから ほらっ!ユンホさんも食べて?」


サンチュや荏胡麻の葉に お肉を挟んで ユンホさんの口に持っていく


『あぐっ・・・んん・・・美味い!
チャンミンが作ってくれたから 余計に美味しい!』


あ~あ そんなあからさまに・・・


速攻で 機嫌の直るわかりやすい人





”はいはい ご馳走さま!
テミンの言ってた通りだわ 呆れるほどラブラブだって
ユノ デレデレじゃないの~? はぁ 見てられないわ!”


「テミン そんなこと言ったの?」


ああ 顔中が熱いのは きっと 何杯も飲んだアルコールのせい・・・


『そっ! テヨンわかったろ?
カッコ良くて可愛くて 綺麗で・・・ 気も利くし
歌もダンスも最高なんだからな
それに セクシーだしな・・・』


「ユンホさん!」


”知ってますよ~!
天下のシム・チャンミンさんですよ?
かなりおモテになるようですから 絆をしっかりと深めておかないと!
ユノといえども 敵が多いわよ?”


『えっ・・・そうなの・・・?
チャンミン やっぱり モテるんだ・・・』


つい30秒前まで あんなにドヤ顔だったのに


シュンとするなんて 本当に 貴方は・・・ 


「ユンホさん そんなことないですよ?
僕は・・・僕は今 ユンホさんしか見てませんから」


『チャンミン・・・』


「ユンホさん・・・」


しばし 見つめ合うのは 僕たちのクセ


ああ ユンホさん 今日も素敵です!


焼肉のたれで 光る下唇・・・


このまま 舐めてもいいですか?





”ヒューッ!!! 最高だね! この美しいカップルは!
ねっ? ねーちゃんも そう思うだろ?”


うっかりチュウしそうになった僕たちを テミンの声が現実に戻しにかかる


”そうね・・・”


僕の肩に 腕を回したユンホさんが 


『テヨン チャンミンに惚れるなよ?』


”バカッ! ユノの最愛の恋人に惚れたりしないわよ?
背骨 折られたくないもん!”


テヨンさんは 髪をかき上げて 豪快にビールを飲み干すと フッと下を向いた


少し 寂しそうに見えたのは 気のせいかな?





”コレ いただきっ!”


その時テミンが テヨンさんの前にあるタンを横取りした


”あーっ! ちょっと!テミン! 
後で食べようと残しておいたのに!
もう スーパー時代のポスターもらってきてあげないわよ”


”ごめんごめん また注文すればいいじゃん!”


『おいっ!テミン 調子に乗るなよ?』


「ユンホさん いいんですよ
テミンもテヨンさんも 今日は思い切り食べてくださいね
僕からのお礼と お近づきの印です」


”チャンミン! ありがとー! 優しいなぁ”


”あ・・・チャンミンさんに焼肉を奢ってもらっちゃうなんて
ファンの方に 申し訳ないわね
会社にも大ファンのコが 何人もいるの・・・
言えないわねっ”


ペロッと舌を出すテヨンさんは 可愛い


ユンホさんの同級生だから 年は僕よりも2歳年上


本当なら ユンホさんにも こんな人が似合うのかもしれない・・・





『チャンミン もっと食べたい』


それは また お肉を巻いて作ってというリクエスト


「はい どうぞ! キムチはこのくらいでいいですか?」


『サンキュ! んぐっ・・・美味い!最高!』


親指を立てて


『チャンミン 上手だな~ もう一つ』


なんて にっこにこのユンホさんを 恥ずかしいとも思わなくなっちゃって


僕も 嬉しくて仕方ないんだから どうしようもない・・・


「ユンホさん 甘えん坊ですね・・・
はい あ~ん」


”ねぇねぇ 僕たちの存在 忘れてない?”


”ホント こんなユノ見たことないわ! 当てられっぱなしで熱が出そう!”


僕たちは 2人揃って エヘヘと照れて見せるけど


この姉弟の前なら 何も隠さなくてもいいや!とか思っちゃう





「ユンホさんは 小さい頃はどんな感じの子供だったんですか?」


幼馴染のテヨンさんなら 武勇伝も沢山知っているのではないか?と


調子に乗って聞いてみたりして・・・


返って来た答えは 親分肌のガキ大将


スポーツ万能で 頭は良かったくせに


中学卒業間近には 隣りの中学の札付きと派手に喧嘩して


その進路は 進学校への進学か合格取り消しかと 大騒ぎになったそうだ


『俺さ テコンドーとかやってたしさ つい蹴りが強く入っちゃってさ
骨折させちゃったんだよ
アイツが弱すぎたんだよ!』


”ま 結局は 相手が先に手を出したことを認めたからね
進学できたんだけどね・・・”


テヨンさんは 僕の知らないユンホさんを沢山知っている


「ユンホさん 喧嘩強いんですね 頼もしいなあ・・・」


『チャンミンに手を出す奴は 容赦しないから 任せといて!』


自慢気に胸を張るユンホさんを


”変わってないわね”


テミンとテヨンさんが 苦笑いして 見ていた





☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ユノとチャンミン2人で火鍋の時とか

やっぱり チャンミンが 甲斐甲斐しくお世話したりするのかしら?

ユノは こぼしたりしそうだもんね~

火鍋よりも熱い2人を妄想しちゃう!

そう言えば 夜士のDVD 第二弾 頼まなくちゃ!



東方神起完全体まで

あと 354日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_08_29

Comments

きちんとサン♪ 

Minkさん あんにょん

チャンミンは何事もきちんとしてそう
ですね♪
特にユノに対しては、嫁モードが起動しそう( ´艸`)

ユノって、ステージから降りると
手の掛かる子供みたいな感じなのかな~
甲斐甲斐しく世話を焼く
チャンミンの姿って、
簡単に浮かぶんですよね、見てなくてもv-398

性格が逆なふたりが
実は相性がぴったりって言うカップルの
見本のようなふたりですよね!(≧∇≦)b
ジス  URL   2016-08-29 23:54  

Re: きちんとサン♪ 

ジスさん
コメント(人''▽`)ありがとう☆

どうしてチャンミンて ユノの隣にいると
あんなに 嫁感 マダム感 彼女感が
出ちゃうんでしょうね~

マジで 東方神起七不思議の一つですよ!

きっと 食事のときもやっぱり
お世話しちゃうんでしょうね~
取り分けてあげたりしてね♪

絶対にユノより先には食べないって
カメラマンの玉川さんがおっしゃってましたもんね
健気すぎて 泣ける・・・

Mink
Mink  URL   2016-08-30 01:27  

デレデレ甘々 

Minkさん、こんばんは。

テミンとテヨンの恩人姉弟と焼肉に行っても、どっぷり二人の世界💕💕ですね〜
手のかかる子供のようなユノは、まさにリアルのまんま?
チャンミンの世話女房♪( ´▽`)もね。😃😃
エロくて、可愛い世話女房。私も欲しい(^з^)-☆
心も身体もバッチリ繋がって、幸せMAXな2人✨✨

あー、幸せだわー(((o(*゚▽゚*)o)))




cherry  URL   2016-08-30 18:56  

Re: デレデレ甘々 

cherryさん
コメントありがとう\(^o^)/

ユノとチャンミンは
10年以上一緒にいても
いまだラブラブというリアルに
驚きますよね〜( ´ ▽ ` )ノ

ペンをおいてきぼりにする2人ですもの!
テミンたちがいても
ラブラブ❤️です!

見ている私たちも
幸せMAXですよね〜\(//∇//)\

Mink
Mink  URL   2016-08-30 22:08  

やっと見付けてこんな時間に… 

焼肉包んで食べさせたり…先日のVLiveを観てからこの回を思い出し、探す事2日間www。まんじょくデス✨。寝よう…もう2時(-д-`*)ウゥ-
鈴子  URL   2017-10-09 01:53  

 管理者にだけ表示を許可する

11  « 2019_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top