FC2ブログ


黒い瞳が邪魔をする ~ 第三幕 色褪せぬ想い出 2 ~


色あせぬ想い出 ②+使用画像_convert_20160418143420


ユンホside


ゴールデンウィークの後半


俺に逢いに来てくれた チャンミン


チャンミンが隣りにいるというだけで


初夏の風も 緑の匂いが一層濃く感じられ


世界が 爽やかに見える


俺も 相当だな・・・


いや・・・あながち嘘でもない





子供の頃からの腐れ縁 ドンへも 言っていた


”チャンミンて 不思議だよな・・・
立っているだけで 絵になるし
こっちに歩いてくる姿は 妖精みたいだし”


『だろ? 世界中どこを探しても あんな人間はいないんだよ
俺だけのト・ク・ベ・ツ』


”うん・・・冗談言う気にもならないよ・・・
マジでそうだからさ
通り過ぎただけで 爽やかな風が吹くみたいだしな・・・
何で ユノなんだろうな?”


『はっ?』


コイツはいつも一言多いんだ


そこを もっとうまく交わせれば 大好きな女のコを


モノにすることだって できただろうに・・・


”ユノには 勿体ないな・・・”


『お前さ よく見りゃハンサムなのに 
ホントもったいねーよな!
その爽やかな妖精が惚れた相手が俺なんだから
ユンホさんは 本当は凄い人なんじゃないかって思わないか?』


”何でそうなるの?”


全く ドンへは もったいない!


そんなだから お気に入りのスヨンちゃんは 


隣のクラスのドンホくんにかっさらわれちゃうんだよ・・・


『哀れなドンへ君 大学で落ち着いたらさ
誰か お前に似合いそうなコ 紹介するよ
いたら! だけどな?』


”わーっ! 頼むよ! ユノ! マジでお願い!
ねっ? ねっ? ねっ?
モテモテのユノ君! お願いしますよ~”


両手をすりすりと合わせて拝むドンへが可笑しい


『まあ 俺は 女のコはあまり目に入らないから
俺が連れて行くコが オカチメンコでも文句言うなよ?』


”わー! オカチメンコとか 死語じゃね?
母さんが言ってた言葉だよ”


『うるせぇな・・・いいんだよ
ドブスって言うより 味があるだろ?
要は 中身! わかったかな?』


”世紀の面食い野郎が何を抜かすか?!”


『そうだったな・・・』


”ちっきしょー! いいよな~ あんな綺麗なコとつきあえてさ!
って チャンミンは男だったな・・・
あの容姿で ついてるんだろ? ム・ス・コ”


『天使には そんなモンないんだよ!』


おしゃぶりしちゃったもんね!なんて 口が裂けても言えない


”えっ? まさか 本当に取っちゃったの?
ユノと付き合うために?”


コイツ マジで バカだ・・・








「ユノヒョン・・・? どうかした?」


信号待ちをしているときに 


ドンへとのやり取りを思い出して


一人 気持ち悪く思い出し笑いをしていたようだ


『あ ごめん なんでもないよ
ちょっと 思い出して』


「僕のこと?」


『まあ・・・そうかな・・・
ドンへがさ チャンミンは妖精みたいだから
俺と付き合うなんてもったいないらしいぞ!』


「そんな・・・妖精って・・・僕は男だよ?」


恥ずかしそうに 頬を染めるから・・・


『妖精って言ったのは 俺だよ?
チャンミンは 本当に妖精か天使みたいだ』


「ユノヒョン・・・やめて! ここ外だし・・・」


『ごめんな・・・でも ホントなんだけどな・・・』


「もうっ! それよりさ ヒョン・・・少し痩せた?」


『俺? ああ・・・そうかな・・・
そう言えば このジーンズ!
今朝 少し緩いなって思ったわ
体重計とか持ってないし 量ってないけど
慣れない環境で一人暮らし・・・ストレスかもな 』


「そっか・・・心配だね
なかなか 慣れないよね? 
一人は・・・」


『そう・・・寂しくて寂しくて・・・』


「ヒョン・・・」


そんな 顔しないでくれよ


むぎゅうー!ってしたくなる!


『チャンミナ! 今日は 俺 浮かれてる』


「僕も 嬉しくて 昨日 なかなか眠れなかった・・・」





何て可愛いことを言ってくれるんだろう・・・?


やっぱり 俺 チャンミンが好きで好きで堪らない


早く食べて 部屋に連れ込もう!


この後のことを考えると もう 下半身が暴れ出しそうだった


まずいまずい・・・と思っているうちに


最近何度か行った定食屋に 到着した





生姜焼きを頬張るチャンミンは ずっと眺めていたいくらい


幸せそうだった・・・ 





「ヒョン・・・少し 痩せた?」
108.jpg





☆ ☆ ☆ ☆ ☆

昨日は 午後5時に何のお知らせもせず

失礼しました・・・






東方神起完全体まで

あと 307日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_10_15

Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016-10-15 22:12  

Re: はじめまして 

鍵コメ Iさん
初コメントありがとうございます!

お話を一気に読んでくださったのですねv-345
大好きなお話と言ってくださって
作者冥利に尽きますv-308

新しく ここに来てくださる方が増えるのは
本当に嬉しいです♪

切ないお話がお好きなんですねv-343
私も読んで胸の奥が じわ~っとなるような←?!
切ないお話大好きなんですよv-415

【黒い瞳・・・】は長編なのでまだまだ先へ続きますし
違うタイプのお話も書いちゃいますが
泣いたり笑ったりしていただけると嬉しいですv-398
これからもどうぞよろしくお願いいたしますv-344

Mink
Mink  URL   2016-10-15 23:41  

天使か妖精か~ 

Minkさん あんにょん

チャンミンて可愛くて美しくて
天使だし妖精だし( ´艸`)
たまに毒吐くギャップは
リアルチャンミン限定ですかね(≧∇≦)

楊州農産物祭りのユノを見て感じたんですが
さらに男らしくなってる!
こんなユノに大切にされたら
そりゃ美しくなりますわー( ´∀`)
ね、チャンミン
ジス  URL   2016-10-15 23:56  

妖精 

Minkさん、こんばんは。

チャンミンてほんとに妖精みたいですよね!!
天使とか妖精とか、綺麗とか儚げとか、普通女性にしか使わない表現。
それも、かなり限定されるとおもうのですが、チャンミンはどれにも当てはまってしまうヾ(*´∀`*)ノ
ほーんとに不思議な男の子゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚
写真のチャンミンは、それに加え幼さとあどけなさが( ´ ▽ ` )ノ
これじゃあ、ユノも可愛くて可愛くて仕方ないわ~~
cherry  URL   2016-10-16 01:16  

Re: 天使か妖精か~ 

ジスさん
コメントありがとう!!!

そうそう
最近のユノさんはめっちゃ男らしい路線を
ひた走ってますよね~♪

身体もますます逞しくなってv-343
あの胸にチャンミンを・・・
って考えてまた眠れなくなりそうですv-408

チャンミンはといえば
警察制服着ていても
妖精で天使ですv-345
(ある意味ユノも天使ですが)

汗も愛おしいv-345

Mink
Mink  URL   2016-10-16 08:22  

Re: 妖精 

cherryさん
コメントありがとう!!!

もうね!
チャンミンの妖精っぷりは
日に日に磨きがかかってますよねv-343

年を重ねてアラサーになっても
身体を鍛えてムキムキ細マッチョでも
どうしても妖精っぽさは消えないんですよね~v-345
はい! ちゃんみん限定ですよ!妖精はv-415

そりゃあユノだって
離せませんよね~v-408

Mink
Mink  URL   2016-10-16 08:25  

 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2020_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top