FC2ブログ


黒い瞳が邪魔をする ~ 第三幕 色褪せぬ想い出 39 ~


タイトル画 第三幕_convert_20161122171129


チャンミンside






僕の気持ちを知ってか知らずか


シャワーを終えた僕と すれ違いに


バスルームへ向かうヒョンが 呟いた


『待ってて! すぐ浴びるから』


そんな 急がなくても・・・


嬉しい苦笑いを浮かべ


キッチンに向かおうとした僕の耳に


これまた大きな独り言が聞こえた


一度閉めたバスルームの扉を


素早く開けて


飛び込んできたユノヒョンの声


『チャンミナ? 
俺 お前しか見えないから・・・
見えてないから・・・』


それだけ言って またすぐにバタンと扉を閉めた





ユノヒョン・・・


僕が ミミちゃんのことを言ったから?


大丈夫なのに


僕は 気にしてなんかいないよ


ユノヒョンを見ていたら


僕だけを 特別に愛してくれているってわかるから


例え 恋愛経験のない僕にでも


それは 痛いほど わかるから・・・


でも


そんなヒョンの一言にさえ


少し 目が潤む


僕も ユノヒョン・・・


あなたしか 見えてないんだよ








一晩あるから 焦ることはないよね?って


言ったのは どっちだっけ?


バスルームから 上がった途端に


僕を抱きしめてくる愛しい人・・・


「ん・・・ヒョン・・・」


『チャンミナ いい匂いがする・・・』


「ふふふ ヒョンだって 同じ匂いがするよ」


『あ・・・髪も 耳も 首も・・・
全部 いい匂い 
チャンミナの匂い・・・』


「おかしなヒョン・・・
これは ヒョンの家のボディーソープの香りでしょ?
んっ・・・ヒョンだって 同じなのに」


ボクサ7ーパンツにTシャツを被っただけのヒョンと


短パンとTシャツを着た僕


『俺たち 色気もクソもねぇな?』


「仕方ないよ 男なんだし」


『いい加減にシャワー浴びて もう こんなに盛ってるとか・・・
俺も めちゃくちゃカッコ悪い』


「僕に盛ってるんでしょう? 
ん・・・嬉しい」


何度も 唇を合わせながら


抱き合い キスをした


僕たちは 身体の真ん中が固くなっているせいで


抱き合うだけで お互いが相手に欲情していることがわかる 





まだ 湯気の立ちそうな 温かいヒョンと


綺麗にした僕


喋りながらのキスも楽しいけれど


次第に 2人とも 目がトロンとしてきて


キスをしながら 


ユノヒョンの手が どんどん下に下りていく


僕の手も ヒョンのTシャツの中に入り 


そのしっとりとした 弾力のある素肌をゆっくりと撫でまわした


『チャンミナ・・・
もう こんな・・・』


「ヒョンだって・・・」


ヒョンの手は 僕の短パンの上から 僕を大きく包み


少しずつ 少しずつ 手を動かしていた





「ヒョン・・・喉乾いたでしょ?」


キスの合間に尋ねてみると


『このタイミングで言うことか?』


「だって ヒョン お風呂あがってから何も飲んでない」


『先にチャンミナの唇が欲しかったの!』


「じゃあ 両方あげる」


用意しておいた ペットボトルの水を 口に含み


そのまま ヒョンに口づけた


『んっ・・・あっ』


ゴクッという大きな音で ヒョンが 水を飲み込んだことがわかる


唇の端から 水が垂れて 


黒子光るヒョンの唇が いつもにも増して色っぽい・・・


そして 射るような視線を僕に浴びせる


「ヒョン・・・?」


『この 小悪魔!
こんなことしてくるなんて・・・』


口移しで 水を飲ませたことで かなり驚いたみたい


へへへ


僕だって ヒョンにされるばかりじゃないんだから!


初めてすることって どうしてこんなに胸が高鳴るんだろ?


ヒョンが喜んでくれたり


驚いてくれたりするだけで こんなにも嬉しい





『今度は 俺の番ね!』


ヒョンが 水を口に含み


僕の顎を指で掴み 上に向かせた


じっと 唇を眺めて ゆっくりと唇を近づけて来る


重なった唇から 注がれたお水は ヒョンの口内の温度に温められ


生ぬるい感触を 僕にもたらす


「ん・・・」


上手くの見込めず 垂れた水を


すかさず ヒョンの長い舌が 掬い取る


「ひゃっ・・・あ・・・ん」





『チャンミナ・・・17才とは思えないよ
綺麗・・・で 色っぽい・・・』


「ヒョン・・・何言ってるの?
ヒョンの方が 百倍色っぽいのに・・・」


『なぁ・・・ベッド 行こ!』


「・・・うん」


ヒョンに指先3本くらいをそっと握られ


何だか妙に ゾクリとした





☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今日から BS-TBS にて 17:00 ~

『夜を歩く士(ソンビ)』 放映開始ですよ~!

まだご覧になっていない方 是非是非観てくださ~い!

韓国でのリアルタイム放映時は PCにかじりついてみてた方も

KNTV 放映が観られなかった方も  

チャンミンの頑張りを観てください!

DVD15_convert_20161208100845.jpg

素敵なユン様にたくさん会えますよ💛
DVD14_convert_20161208100830.jpg

そしてそして カウントダウン!

お茶目な ユン様💛
253日_convert_20161208101145

ユノは 夜警日誌のムソク様で💛
ユノ133日_convert_20161208101225

これは 2012年冬だったかな?

ケチミ期のものですね🎵
2531nichi_convert_20161208101209.jpg





東方神起完全体まで

あと 253日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_12_08

Comments

同じ♪ 

Minkさん あんにょん

ヒョンと同じ匂い
電車の中で、この部分に
萌えてまし~た(≧∇≦*)
可愛いなあ、ぉぃ(≧∇≦)b

昨日な写真ですが←いまさら
こういう時
流行語大賞の
ネ申 ってる
使えないかなって(#^_^#)
他では使ったことないし

神々しい 
東方神起だけにε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
ジス  URL   2016-12-09 00:54  

Re: 同じ♪ 

ジスさん
コメントありがとう\(^o^)/

ほんと神ってるでしょう💖
2人が目の前にいたら
眩しすぎてクラクラしちゃいますよね\(//∇//)\
光輝いている2人ですもの♪

世界一ユノペンのリアルチャンミンも
同じ匂いがするのかな〜(≧∇≦)

Mink

Mink  URL   2016-12-09 16:13  

行って参りました 

Minkさん、こんばんは。

先日、カフェに行って参りました。

お店は、結構小さくてちょっとびっくり。
あっという間に予約げうまるわけだわ‼️
お店にはあちこちに見慣れたトンのポスターがはってあり、ガラス張りなので外からも見えます。( ̄▽ ̄)
お料理は値段がね〜と思いましたが、記念に一度くらい行けたらいいかなぁ❣️と思います。

カップケーキには、好きなアーティストのピックをつけてくれるのですが、私が行った夜の時間帯にはトンの二人のは無くなってました。(_ _).。o○

流石人気者‼️と思う気持ちと、リサーチ不足よ‼️と思う気持ちと両方でした。

個人的には行けてよかったし、楽しかったです。

cherry  URL   2016-12-10 18:48  

Re: 行って参りました 

cherryさん
コメントありがとう~v-344

カフェ 行かれたんですね~v-308
ほんと 記念になりますよね!

ツイで色々知る限り
えっ?!ってやっぱりSMだわ・・・って
感じしたけど
カップケーキくらい用意しておいてよねv-359

他のメニューはお高いんでしょう?
グッズといい 
東方神起ものは たくさん売れることが分かりきっているのにねv-363

でも楽しめたようで良かったです~v-415

Mink
Mink  URL   2016-12-11 20:35  

 管理者にだけ表示を許可する

12  « 2020_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top