FC2ブログ


黒い瞳が邪魔をする ~ 第三幕 色褪せぬ想い出 44 ~


タイトル画 第三幕_convert_20161122171129


チャンミンside





ユノヒョンの部屋に初めて泊まった日


僕たちは 朝まで 何も身につけずに過ごした


何度も 愛を確かめ合い


一緒にお風呂に入ったりして


情事の名残りのあるベッドの上で 何度も戯れた


抱き合いながら たくさんの話をして 


足を絡めて 手で肌の感触を確かめ


たまにキスをして 


まるで 身体が溶け合って


2人で1人になったような そんな満たされた時間を過ごした





気づけば


身体を絡め合ったまま いつの間にか眠ってしまったようだ





僕は夢の中でもユノヒョンと愛し合った


僕の夢に こんなにはっきりとユノヒョンが出て来たのは


実は初めてで


何処だかわからないけれど


2人きりで 裸でいる夢だった


僕は ユノヒョンに抱かれ 意識を失うくらいに激しく悶え


感じ過ぎて 掠れてしまった喘ぎ声を 絶え間なく出し続けていた


身体は仰け反り 自由が利かなくなり


それでも 容赦なく ユノヒョンに突かれ続け


もっと もっと と強請っている自分を 


ベッドの脇に立って見つめているという 不思議な夢だった





朝の気配を感じて 目を覚ました僕は


一瞬 ここが何処なのか?


今 自分がどうしているのか?


時間は 何時なのか?


全くわからず


天井を見上げしばらくボーッとしていた





そう言えば ユノヒョンと寝たのは夢だったのかな・・・


酷く激しい SEX をしている夢だったような気がする


あんなに揺さぶられていたのに


心は とても満たされて


何か 温かい 優しいものに包まれているような


心地よさが 僕を安心させた





ふと横を見ると


あ・・・


静かに 寝息を立てながら 仰向けに寝ているユノヒョン・・・


腕が 僕の身体の上に乗り


下半身は 密着していた


ユノヒョン・・・


思い出した


僕は 昨日ユノヒョンの部屋に泊まったんだった・・・


で 心ゆくまで 愛しあったのだ


えっ・・・?


じゃあ あの夢は 本当のこと?


実際 何度か抱かれたけれど


あの夢ほど激しくはなかったはず


ユノヒョンは 僕に乱暴なことはしないから・・・





結局 現実でも夢でも


僕はユノヒョンと裸で過ごしていたという事実に


急に恥ずかしくなった


2人の熱い時間を あれだけ持ったにも関わらず


まだ あんな夢を見てしまうなんて


僕は どんだけ ユノヒョンを欲しているんだろうか・・・


すぐ隣りで 未だ目を覚ます気配のない恋人の寝顔を


じっと 見つめて 


そんなことを考えていた





ユノヒョン・・・


「綺麗な横顔だね・・・」


指で ユノヒョンの顔を おでこから鼻にかけて


すーっと なぞる


眠っていても くすぐったいのか


ヒョンが 顔をしかめて


無意識に 手を顔に当てる


ふふふ・・・


可愛い・・・


僕は 


いつもカッコいいヒョンの こんな無防備な寝顔を


こんなにも近くで見られる特権を持つ人間だということが


嬉しくて 嬉しくて


飽きることなく ずっと ヒョンの寝顔を眺めていた





たまに動かす唇の黒子が 妙に色っぽい


ヒョンは 僕の黒子が好きだって言うけれど


僕も ヒョンの黒子が好き・・・


それに ヒョンの黒子は 服を着ていると


見えないところにもあるんだよ・・・?


これは 僕しか知らない 僕だけの秘密


ヒョンにも 教えてない


自分では見えないところだから ヒョンも知らないはずなんだ





いつしか 僕の目は完全に覚め


ユノヒョンの身体のあちこちを触って


チョン・ユンホという 大好きな人で 1人楽しく遊んでいた


今日も お休みだし


なんか 幸せだな・・・





男の人にしては ボリュームのある 膨らんだ胸と


大きな乳輪 


いやらしいくらいに エッチな感じの赤い乳首


スッとした端正な顔立ちからは 想像もできない


肉感的な セクシーな身体


この身体で 僕は何度も貫かれて昇天している


ユノヒョンが 男らしく強いのは


昼間も夜も同じ


この腕も 好き


きれいなお臍も 好き





いつも いじられてばかりだから 


寝ているのをいいことに


僕は 身体を起こして


ユノヒョンの赤い乳首に 吸い付いた


チュッとキスをしては じっくり眺め


また キスをした


乳輪ごと 大きく口に含み 


舌で転がした


ん・・・


ユノヒョン・・・


1人 夢中になって ユノヒョンの胸を弄んでいるうちに


僕の息子は ぐんぐん固くなっていった





☆ ☆ ☆ ☆ ☆

2年前の今日は

アルバム 【WITH】 の発売日でしたー!

Bigeast盤は 可愛い2人でしたね~
💛

シングルCDもそうですが ビギ盤は ピクチャーレーベルですので

それも嬉しいですねよね♪

チャンミン
💛
244日_convert_20161217160708

ユノ💛
ユノ124日_convert_20161217160751

     
2人244日_convert_20161217160732

こんな加工もあったよね?
WITHビギ盤加工①_convert_20161217161814



東方神起完全体まで

あと 244日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2016_12_17

Comments

まったり~(#^_^#) 

Minkさん あんにょん

もちろんお話のお楽しみは別格ですが、
忙しい中毎日必ずアップされるのは
どれだけ大変なことか(*≧Δ≦)
好きなことだって、なかなか出来るコトでは
ありません! ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
なので、毎日覗く楽しみったら♪♪
ご無理なさらぬよう続けてくださいね!

WITHのチャンミン。
今まで以上に、いろんな複雑な思いを
抱えて作ったアルバムでしょうね。
Minkさんが選んだチャンミンの瞳v-10
儚いけど、先の希望も見てるようで。
やっぱりいい顔だなあ!v-415
ジス  URL   2016-12-18 00:04  

Re: まったり~(#^_^#) 

ジスさん
お気遣いありがとう~v-344

確かに
カウントダウン!
載せるまでに何行程もあって
実は結構時間がかかるんです・・・

でもね
こうしてジスさんをはじめ
毎日覗きに来てくださる読者の皆さんと
2人の帰りを一緒に待ちたくて
頑張って載せようって!
決めたんです!

楽しんでいただけていたら
それで物凄く嬉しいですしv-308
ああ こんな写真もあったなぁ~って
結構探すのも楽しいんですよv-398

Mink
Mink  URL   2016-12-18 00:59  

しっくりくるわ~ 

Minkさん、こんにちは。

たまーにすることなんですけれど、当日にアップされたお話だけでなく、
何話か前から遡って読んだりしているんです。(#^.^#)。
また違った面白さがあるんですよ。

大学生と高校生の血の気が多いお年頃の二人。
でも純粋さと一途な感じがたまらなく好きです。

ところで、いつも素敵な写真のカウントダウン❤
ホントにありがとう❤❤❤
私はずーっと10日単位で写真を変更していて、最近ようやく5日単位に。
それだけでも結構大変なのに、こうして毎日って、ホントに大変ですよね。

今回のセーター姿の二人は私も大好きで、特に加工画はホントにしっくりきますよねぇ(^。^)y-.。o○。
この時のチャンミンのビジュアルたまらなく好きです❤。
cherry  URL   2016-12-19 11:46  

Re: しっくりくるわ~ 

cherryさん
コメントありがとー\(^o^)/

WITH ビギ盤のビジュアル❤️
いいですよね〜♪
そして加工画もあまりに自然で\(//∇//)\

お話 遡って読んでくれてるのね(≧∇≦)
ありがとう😘
私も読みたい!
毎日自転車操業で お話にボロが出そう(^_^;)

カウントダウン💜
頑張りま〜す‼️

Mink
Mink  URL   2016-12-19 20:47  

 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2020_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top